記事

略称「民主」に現在、どれだけの価値があるのかしら

一部の方には「民主」という略称がアピールするようだが、ブランドとしての価値は現在はないのではないかしら、国民民主党にとってマイナスにならなければいいのだがな、などと思っている。

確かに、民主という概念そのものはそれなりに国民にアピールするからこそ、自由民主党も社会民主党も立憲民主党も国民民主党も党名の中に「民主」という言葉を包含しているのだろう。

しかし、ただの「民主」はかつての「民主党」を想起させるだけで、無党派層や保守層の方々にはむしろマイナスのイメージを齎してしまうのではないか。

「民主」は、現時点では国民にアピールするような愛称などとは言えそうにない。
止めた方がいいんじゃないかな。

旧民主党の復活を志向される方々は、「民主」という略称によほど愛着がおありなのだろう。

まもなく統一地方選挙の後半戦の結果が出る。
そろそろ参議院選挙に向けて本格的な取り組みが始まるところだが、野党が大きな一つの塊になることはやはりなさそうである。

令和の時代は、政治的には、迷走の時代と呼ばれることになるのだろう。

あわせて読みたい

「国民民主党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    消費税廃止を 山本太郎氏の叫び

    田中龍作

  2. 2

    恩知らずは消える 芸能界の現実

    倉持由香

  3. 3

    大相撲「トランプ杯」授与に反対

    鈴木しんじ

  4. 4

    丸山議員は辞職不要 使える存在

    奥山真司

  5. 5

    批判に弱い幻冬舎の見城徹社長

    渡邉裕二

  6. 6

    AKB商法 秋元康の汚点になる恐れ

    PRESIDENT Online

  7. 7

    韓国すり寄り止まらぬ岩屋防衛相

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    雑誌の衰退は何を意味するのか

    門田隆将

  9. 9

    セブン廃棄ロス策 5%還元に呆れ

    永江一石

  10. 10

    ラオスのダム決壊 韓国と協議中

    tenten99

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。