記事

ケンコバ、シンガポールのカジノで負け続け「いつもは100万…」

 ケンドーコバヤシが、4月14日放送の『にけつッ!!』(日本テレビ系)で若手時代のエピソードを明かした。

 ケンコバはユウキロックとお笑いコンビ「松口VS小林」を組んでいたが、1995年に解散。同時期、同期の陣内智則も「アンリミテッド」というコンビを解散。

 その時期に2人で会い、陣内は「一人よりはコンビのほうがいいよな」と話しかけ、ケンコバとのコンビ結成を匂わせてきたという。だが、ケンコバはすでに別の相手と組むことが決まっており、その旨を伝えた。

 すると陣内は、はにかんで「よかったやんけ!」と応援してきたという。ケンコバはその陣内の言い方を「照れの極み」と表現。千原ジュニアは「ホンマこれ、恋愛みたい」とツッコんでいた。

 若手時代からギャンブル好きだったケンコバ。4月14日放送の『Midnight World Cafe TENGA 茶屋』(FM OSAKA)では、シンガポールのカジノを楽しんだことを告白。

 ケンコバは初日で28万円負けたが、2日目で6万円ほど挽回。結局「20万ちょっと負けたぐらい」と語った。だが「いつもは100万なくなるからね」と思いっきりスルこともあるという。

 そこまでハマっている理由を「だって、勝ったらすごいやん(笑)」と語るも、収支では勝ったことがないと明かしていた。

 2月3日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)では、ケンコバの実家に陣内が1週間居座るなど、プライベートでも仲がいい様子。

 陣内は松村未央アナと結婚して昨年第1子が生まれた。ケンコバも噂の彼女とゴールインできるのか注目だ。

あわせて読みたい

「お笑い芸人」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    スター・ウォーズの寿命は尽きた

    長谷川一

  2. 2

    日本も基金出資? 日韓議連の暴言

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    BOSE閉店に影響? 高音質な中国製

    自由人

  4. 4

    非効率な手続きが多い日本の銀行

    内藤忍

  5. 5

    日本より韓国 外国労働者の現状

    清水駿貴

  6. 6

    旅券返して フィリピン女性訴え

    清水駿貴

  7. 7

    速すぎるナイキ厚底 どこが違反?

    PRESIDENT Online

  8. 8

    橋下氏 百田氏に「選挙出たら?」

    橋下徹

  9. 9

    コンビニ米不足? 農家抱える矛盾

    BLOGOS編集部

  10. 10

    コンビーフ缶の高額転売が相次ぐ

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。