記事

ケンコバ、シンガポールのカジノで負け続け「いつもは100万…」

 ケンドーコバヤシが、4月14日放送の『にけつッ!!』(日本テレビ系)で若手時代のエピソードを明かした。

 ケンコバはユウキロックとお笑いコンビ「松口VS小林」を組んでいたが、1995年に解散。同時期、同期の陣内智則も「アンリミテッド」というコンビを解散。

 その時期に2人で会い、陣内は「一人よりはコンビのほうがいいよな」と話しかけ、ケンコバとのコンビ結成を匂わせてきたという。だが、ケンコバはすでに別の相手と組むことが決まっており、その旨を伝えた。

 すると陣内は、はにかんで「よかったやんけ!」と応援してきたという。ケンコバはその陣内の言い方を「照れの極み」と表現。千原ジュニアは「ホンマこれ、恋愛みたい」とツッコんでいた。

 若手時代からギャンブル好きだったケンコバ。4月14日放送の『Midnight World Cafe TENGA 茶屋』(FM OSAKA)では、シンガポールのカジノを楽しんだことを告白。

 ケンコバは初日で28万円負けたが、2日目で6万円ほど挽回。結局「20万ちょっと負けたぐらい」と語った。だが「いつもは100万なくなるからね」と思いっきりスルこともあるという。

 そこまでハマっている理由を「だって、勝ったらすごいやん(笑)」と語るも、収支では勝ったことがないと明かしていた。

 2月3日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)では、ケンコバの実家に陣内が1週間居座るなど、プライベートでも仲がいい様子。

 陣内は松村未央アナと結婚して昨年第1子が生まれた。ケンコバも噂の彼女とゴールインできるのか注目だ。

あわせて読みたい

「お笑い芸人」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  2. 2

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  3. 3

    早慶はいずれ「慶應一人勝ち」に

    内藤忍

  4. 4

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  5. 5

    再び不倫 宮崎謙介元議員を直撃

    文春オンライン

  6. 6

    感染増の原因はGoToだけではない

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  8. 8

    宗男氏 桜疑惑めぐる報道に苦言

    鈴木宗男

  9. 9

    案里氏 法廷で昼ドラばりの証言

    文春オンライン

  10. 10

    公務員賞与0.05か月減に国民怒れ

    わたなべ美樹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。