記事

4月16日(火)ムネオ日記

 2月、兵庫県明石市の市長が部下に暴言を吐き、辞職し、出直し選挙で勝利し、残り任期は4月末で14日告示の市長選に立起され、無投票で4選されている。明石市での市長選挙が無投票になるのは戦後初めてだ。

 明石市には私の後援者もおり、お世話になっている人が沢山いるが、市長に対しての評価は「よくやっている」とのことだ。

暴言を吐くことは好ましくないが、叱責された部下がサボタージュとも受け取れる仕事ぶりの責任は議論されず、一方的に市長に批判を集中させたことは何だったのかという思いがする。

 メディアバッシングが集中して行われると一般の人は比較対称する材料がなく、間違った情報に引きずられてしまう。

しかし時間が経ち、落ち着くと、あれは何だったのかということになってくる。

 私もメディアバッシングの経験者として、メディアが意図的、恣意的に面白おかしく興味本位に発信されると、恐ろしいことになると改めて感じたものである。

 明石市長も市民の声、特に声なき声をしっかり受け止め、リベンジを果たしてほしいと期待したい。

 市長の仕事で結果を出し、一方的に市長の人格を否定した連中に、反省すべきは反省し、俺は市民の為に頑張ったと見返してほしいものである。

 統一地方選挙も最後の町村長、町村議員選挙が告示された。北海道では35の町村長、100の町村議員選挙が行われる。

一番身近な民主的手続きによる選挙であり、有権者は貴重な一票を無駄にすることなく行使してほしいとお願いしたい。

 昨日、北海道知事に当選された鈴木直道氏が上京され挨拶に来られた。晴れやかなその笑顔に、新しい北海道が間違いなく作られると感じた次第である。

あわせて読みたい

「統一地方選挙」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    国会前の官僚残業 最悪な展開に

    室橋 祐貴

  2. 2

    NHK大河が低迷 N国の追及を警戒?

    渡邉裕二

  3. 3

    キムタク新作 視聴率12.4%低調か

    NEWSポストセブン

  4. 4

    即位の礼知っておきたいポイント

    SmartFLASH

  5. 5

    すいません禁止 飲食店が話題に

    AbemaTIMES

  6. 6

    日本が財政破綻へ? カギは少子化

    永江一石

  7. 7

    小室哲哉 KEIKOに離婚求め調停中

    文春オンライン

  8. 8

    教員いじめ 校長は刑事告発せよ

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

  9. 9

    即位の礼で改めて考える天皇制

    ヒロ

  10. 10

    女は21歳までや TOKIO城島の口癖

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。