記事
  • S-MAX

速報:NTTドコモが本日4月15日15時より「新料金プラン発表会」を開催!シンプルで2〜4割値下げは本当か?「ギガホ」と「ギガライト」の定額・段階制定額プランへ

docomoの新料金プランが本日4/15に発表へ!

NTTドコモが本日4月15日15時より「新料金プラン発表会」を開催すると案内しています。同社では2019年度に導入することを明らかにしており、4月にも新料金プランが発表されると見られていました。

またすでに紹介しているように同社が3月25日付けで経済産業省 特許庁に「ギガホ」と「ギガライト」という商標をロゴ付きで出願しており、ロゴに赤いラインが入っていることからギガホが定額プラン、ギガライトが段階制定額プランになると見られています。



商標が出願されたギガホとギガライト


NTTドコモでは昨年10月に「(現在の料金プランが)いろいろと継ぎ足してきたため、複雑になっている」とし、2019年4~6月によりわかりやすくした新料金プランを導入することを明らかにし、シンプルかつ2~4割値下げとなるとしています。

一方、総務省では端末代金と通話・通信料金を分ける“分離プラン”を推奨しており、NTTドコモでも新料金プランでは分離プランになる見込みで、先行して分離プランを導入しているauやSoftBankのような完全定額制と段階制定額制になると予想されています。

また分離プランに合わない「月々サポート」や「docomo with」といった割引施策は新規受付を終了するとも一部報道では伝えられています。

なお、同社では新料金プランの導入によって1年で4,000億円規模のユーザー還元になるとしつつ、あくまで料金プランでの還元となると見られ、1つの製品を長く使う場合ならともかく、頻繁に機種変更をする場合には月々サポートなどを含めた端末代金を含めたトータルコストでは高くなる可能性もありそうです。

記事執筆:memn0ck

あわせて読みたい

「ドコモ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  3. 3

    竹中氏「月7万円給付」は雑すぎ

    藤田孝典

  4. 4

    枝野氏「野党勢力は間違ってた」

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    「バカ発見器」Twitterの対処法

    御田寺圭

  6. 6

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  8. 8

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  9. 9

    トヨタ去る若手と年功序列の崩壊

    城繁幸

  10. 10

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。