記事

鈴木直道氏が当選したのはグレーな公約のお陰 お前は有権者がバカだというのか!?

 北海道知事選挙、鈴木直道氏のペテン選挙について触れるのはもうやめようかなと思っていたのですが、それでもなお、私の発する意見が気に入らない人たちが少なからず、いらっしゃいますようで、

 お前は有権者が馬鹿だというのか

 有権者はグレーを支持したことくらいわからんのか

 いろいろと言われています。でも、どれも的外れなんですよ。
 IR(カジノ)を例にとれば、鈴木氏が最後までグレーで自分の考えを言わなかったのは、反対する有権者が多いから。
 当選後の朝日新聞のインタビューで、鈴木氏は、その点を指摘されると道民目線で決める、そう先ではない答えています。

 だったら、もう自分の中では結論は決まっているんじゃないですか。

 全くひどいな。そういうのペテンと言うんですよ。これがトップに立とうとする人のやり方だろうかと。
 グレーなんて有権者は求めていません。世論調査をみてもわかるとおり、多くは反対です。
北海道知事選挙は民意の結果だろ それを批判するのは??

 だからグレーにして票が逃げないようにした、それがわかっているからですよね。
 もし鈴木氏がカジノ誘致に賛成だと言っても得票数は変わらないんだということが言えますか。
 そうだなんて言わないでくださいね。現実に言っていないんだから。

 それからね、有権者を馬鹿にするのかというのもナンセンス。グレーな公約で有権者を馬鹿にしたのは鈴木氏でしょうに。
 消費者事件でもそうだけど、時折、「欺されたあんたが悪い!」という言い方もされるけれど、本当は、

 欺すほうと欺されるほうのどっちが悪い?

 という観点から考えないとダメですよね。これは被害者の落ち度として論じられるもので、性犯罪にも同じような議論があてはまります。被害に遭わないようにするためにはどうすべきかというのが議論の趣旨であって、欺した側を免責する議論ではないし、ましてや被害に遭ったほうを責める議論でもありません。
 与党側の発想は、「欺されたあんたが悪い!」なんでしょうけれどね。何と言っても欺す側ですからね!

道民目線で判断するからね! 本当は官邸目線なんだけどね

 ならば、こうしたグレーの公約に対してどうするべきなのか、これはまさに野党陣営に科せられた課題です。与党はいつも不都合なことは黙りです。
 有権者の中のひょっとしたらまだ与党のほうがましかもとあわい幻想を抱いている層に対して、どうやったら、それがウソであり幻想なのかをわかってもらえるのか、こうしたことを克服していく必要があります。

 ところで北海道新聞は、カジノに関する公約について、社説で両候補とも曖昧だという批判をしました。これでは有権者は選べないという批判です。
 その通りです。
 石川候補は、誘致に反対と明確にしました。
 鈴木氏は、相変わらずのグレー。明確に賛成とする不都合があるからです。

 北海道新聞のこうした報道姿勢は高く評価できます。

あわせて読みたい

「北海道」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    自らを棚に上げ日本糾弾する韓国

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    三原じゅん子氏演説に潜むズルさ

    メディアゴン

  3. 3

    韓国への強硬措置は日本に逆効果

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    よしのり氏「立民に裏切られた」

    小林よしのり

  5. 5

    文在寅氏に白旗を勧める韓国紙

    団藤保晴

  6. 6

    反安倍の辞めろコールはマイナス

    猪野 亨

  7. 7

    枝野氏を凌ぐ山本太郎氏の演説力

    早川忠孝

  8. 8

    教員からのパワハラ 相談窓口を

    BLOGOS編集部

  9. 9

    政策の違い比較したイラスト話題

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    れいわ候補 創価学会聖地で訴え

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。