記事

ついこないだまで「作品に罪はない」って言ってなかった?

1/2

銭湯絵師やモデルとして活躍している勝海麻衣氏の作品が「盗作なのではないか?」と疑われ、ネット上で話題になっている。(*1)

疑惑は5ちゃんねるやTwitterなどで広まり、疑惑の発端となった虎の絵を描いた勝海氏のライブイベントを実施したエナジードリンク「RAIZIN」の公式ツイッターは、謝罪の上、イベントのリツイート掲載をすべきではないという判断を示した。(*2)

その後、ネットは更に多くの作品が盗作ではないかという疑惑や、人間関係上で様々な問題行動を起こしているのではないかという疑惑を発掘し、着々と燃やし続けているというのが現状である。

そうした中で、現在やり玉に挙がっているのが勝海氏が出演したイヤホンのCMである。

このCMは2月下旬から放送され始め、今もなおオンエアされ続けている。これに対してネットでは「勝海氏がCMで起用されているのはいいのか?」などといった、否定的な意見が多く挙がっているという。(*3)

さて、仮に勝海氏の作品の多くが盗作であるとして、その事実と勝海氏がCMに出演しているということをもって、その作品を「放送するな」「勝見氏の部分をカットしろ」などと主張することは、果たして論理的な主張なのだろうか?

先日、コカイン使用の疑いで逮捕され、現在は保釈されたピエール瀧氏のときは、出演作品やCDなどの自粛が相次ぎ、ネット世論は「作品に罪はない」と論じていた。

勝海氏が出演しているCM作品、ピエール瀧氏が出演している各種作品。同じ出演作品であるにも関わらず、かたや自粛を求め、かたや自粛を批判するというのはダブルスタンダードではないだろうか?

ネット上ではこうした疑問に対して「勝海氏のパクリには直接的な被害者が存在するが、ピエール瀧氏のコカイン使用には直接的な被害者は存在しない」などと主張する人が多い。(*4)

しかし、僕は覚えている。3月12日にピエール瀧氏の問題が発覚する直前まで、この「作品に罪はない」という文脈で擁護されていたのは、2月21日に強制性交の疑惑で起訴された俳優の新井浩文氏であったことを。

例えば高須クリニックの院長である高須克弥氏(*5)や社会学者の古市憲寿氏(*6)などが、ネット世論に押されて「作品に罪はない」との旨を発言している。

かたや盗作疑惑、かたや強制性交で起訴と、その問題には違いはあれど、どちらも直接的な被害者が存在する状況である。 これで勝海氏の出演したCMだけを「明確な被害者がいるから」と批判する論理は成り立たなくなった。

さて、こうしたネットの動きは、ネットによくある「ダブルスタンダード」であると、僕は考える。

また、男性の俳優やミュージシャンは擁護され、女性である勝海氏は批判されていることから、これをミソジニー(女性嫌悪)であると考える人もいるだろう。

だが、インターネットは、そうした批判を一笑に付してしまう。

なぜなら、ネット上でこの問題を論じている人たちは、これがダブルスタンダードでもミソジニーでもないとしか思っていないからだ。

もし、彼らが「作品とその出演者の切り分け」という観点で問題を判断し、新井氏の出演作品に対しては「罪はない」と判断し、勝海氏の出演CMは「打ち切れ」というなら、それはダブルスタンダードだろう。

同じように、新井氏や瀧氏が男性だから「罪はない」。勝海氏が女性だから「打ち切れ」というなら、それはミソジニーだろう。

あわせて読みたい

「インターネット」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    池袋事故 被害者の実名は必要か

    かさこ

  2. 2

    池袋車両暴走は政治家の責任か

    篠田 英朗

  3. 3

    日本の終身雇用制度が完全終了か

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  4. 4

    眞子さま周囲で高まる結婚願う声

    NEWSポストセブン

  5. 5

    韓国政府が恐れ? XJAPAN大ブーム

    NEWSポストセブン

  6. 6

    秋篠宮さまの天皇辞退論は画期的

    猪野 亨

  7. 7

    東大の男性優位 出身高校にも差

    大隅典子

  8. 8

    人気ラッパー語るアイドル界の闇

    BLOGOS編集部

  9. 9

    飲酒して自転車 100万円以下罰金

    NEWSポストセブン

  10. 10

    迷惑高齢者ネタ批難は正しいのか

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。