記事

東大入学式の祝辞は、なぜこんなに話題になったのか?

東京大学の入学式が4月12日に行われ、来賓の東京大学名誉教授の上野千鶴子氏の祝辞が、ネット上で話題になっています(写真もネットから引用)。

その全文は東大新聞のWebに掲載されています。

このスピーチが、これだけ話題になっているのには、2つの理由があると思いました。

1つは、入学式の来賓の祝辞としてのあまりの破天荒さです。

スピーチ前半には、大学の医学部で起こった不正入試問題からの入試の公平性への疑問、そして東大生のレイプ事件から女子大学生の差別まで、長時間に渡り語っています。懸命に勉強して、「最高学府」に合格して入学してきた学生とその親御さんの面前で祝辞として語るには、ちょっと非常識だと(テキストを読む限り)思いました。

もう1つの理由は、後半の内容に共感する人が多かったからだと思います。一番心に響いたのはここです。

あなたたちはがんばれば報われる、と思ってここまで来たはずです。ですが、冒頭で不正入試に触れたとおり、がんばってもそれが公正に報われない社会があなたたちを待っています。そしてがんばったら報われるとあなたがたが思えることそのものが、あなたがたの努力の成果ではなく、環境のおかげだったこと忘れないようにしてください。

あなたたちが今日「がんばったら報われる」と思えるのは、これまであなたたちの周囲の環境が、あなたたちを励まし、背を押し、手を持ってひきあげ、やりとげたことを評価してほめてくれたからこそです。世の中には、がんばっても報われないひと、がんばろうにもがんばれないひと、がんばりすぎて心と体をこわしたひと…たちがいます。がんばる前から、「しょせんおまえなんか」「どうせわたしなんて」とがんばる意欲をくじかれるひとたちもいます。

あなたたちのがんばりを、どうぞ自分が勝ち抜くためだけに使わないでください。恵まれた環境と恵まれた能力とを、恵まれないひとびとを貶めるためにではなく、そういうひとびとを助けるために使ってください。そして強がらず、自分の弱さを認め、支え合って生きてください。

過激な事例を引き出しながらフェミニズム理論を入学式の祝辞で振りまわす前半と、「頑張れば報われる」と思えることの有難さを噛みしめ、その頑張りを頑張れない人を助けるために使うべきという心揺さぶる後半部分のコントラスト。

もし、新入生として、あるいはその親として、リアルに日本武道館で聞いていたらどう感じたのでしょうか?もしかしたら、テキストからは伝わらない「何か」があったのかもしれません。

いずれにしても、思わずテキストを何度も読み返してしまうくらいインパクトのある祝辞であったことだけは確かです。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計22万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2019年4月14日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「上野千鶴子」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    池袋事故 プリウスが欠陥なのか

    諌山裕

  2. 2

    日本の宗教テロ意識はなぜ低いか

    ヒロ

  3. 3

    インパール作戦 日本憎まない訳

    BLOGOS編集部PR企画

  4. 4

    木嶋佳苗 新潮デスクと獄中結婚

    文春オンライン

  5. 5

    秋篠宮さまが小室氏に求める一点

    文春オンライン

  6. 6

    白鵬の帰化申請に協会側が対抗策

    NEWSポストセブン

  7. 7

    音喜多氏「むちゃくちゃ悔しい」

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  8. 8

    Winny事件 悲劇を生むネット無知

    壇俊光

  9. 9

    ネット上で恐れるべきは妬む友人

    かさこ

  10. 10

    カレー事件 死刑囚長男の違和感

    篠田博之

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。