記事

失敗したら相田みつをの「にんげんだもの」を思い出そう

失敗というのは、誰でもしたくないものです。

しかし、私は失敗したことのない人よりも、失敗だらけの人の方が、人間的な魅力に溢れ、お付き合いしたいと感じてしまいます。

失敗した経験と言うのは、それが深く、痛みが大きいほどその後の人生において大きな価値を持つからです。地獄に落ちるような壮絶な失敗経験は、誰でも経験できるものではありませんし、そこで得られたものは、その人の財産です。

そして失敗している人は、その痛みを体で覚えています。本当に病気になった人にしか病気の苦しみがわからないのと同じように、失敗経験のある人しか他人の失敗を心から理解することはできません。失敗によって、器の広い優しい人になれるのです。

もちろん、失敗はしないに越したことはありません。しかし、失敗したことがないという人は裏を返せば、チャレンジした経験が無い。つまりリスクを取ってない人でもあるのです。石橋を叩いて、安全地帯にずっといるような生き方を続けてきた守りの人は、経験した世界が狭く、人間的な深みもありません。

だから話をしても、何だか平板で面白くないのです。

かくいう私も公私にたくさんの失敗を繰り返してきました。でも、その経験があればこそ、今の自分があるとも思っています。「人生に無駄なものなし」といつも思っています。

ベストを尽くしても避けられない失敗は、クヨクヨと後悔すべきではありません。詩人の相田みつを氏が書いているような「にんげんだから」という大らかな気持ちを持って対応した方が良い。起こってしまったことは、後悔しても変えることはできないからです。

失敗を恐れない生き方を続けるには、人間は失敗するものという前提を受け入れることがまず必要です。むしろ、失敗を成長のチャンスと前向きに捉えるのです。

偉そうに理屈を書きましたが、思った通りに行動できるほど、簡単な話ではありません。でも心掛けとして、いつも意識しておきたいことだと思っています。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計22万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2019年4月12日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「仕事術」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    進化する日米同盟を嘆く韓国紙

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    人気ラッパー語るアイドル界の闇

    BLOGOS編集部

  3. 3

    年収1000万円達成 早起きがカギ?

    キャリコネニュース

  4. 4

    田原氏 安倍首相は大問題解決を

    田原総一朗

  5. 5

    堀江氏 お金のため働く人は危険

    PRESIDENT Online

  6. 6

    心折れる? 吉高主演ドラマに反響

    女性自身

  7. 7

    キャバ嬢が勘違い客を一刀両断

    AbemaTIMES

  8. 8

    派遣会社が人手不足で倒産の皮肉

    中田宏

  9. 9

    日本の終身雇用制度が完全終了か

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  10. 10

    櫻井よしこ氏の朝日批判は不公平

    週刊金曜日編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。