記事

マツコ、社内ニートに喝「社会は平等。優秀な人に仕事が振られる」「なんでも良いからなんかやる。やったことを誰かが見ている」

なんでもいいから行動することが大事
なんでもいいから行動することが大事

4月10日の「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)では、優秀な同僚が1人で仕事をこなすため自分には大した仕事が振られず、社内ニート状態になっている34歳正社員からの投稿が紹介された。

社内ニートを抜け出したいと願う投稿者ではあるが、マツコ・デラックスさんは「優秀な同僚のせいで仕事が回ってこないニュアンスだったけど、そんなに仕事をしたいならその人を超えなきゃ無理」とばっさり。仕事が出来る方に任せたいと思う上司の心情は当たり前で、投稿者は自身を見つめ直す必要があると一蹴した。(文:石川祐介)

有吉も賛同「腐って何もやらないのが一番ダメ」

マツコさんは続けて、投稿者を「上司に『私のことを平等に扱ってくださいよ』っていう臭いがする」と指摘。「平等じゃないですから、社会は。より優秀な人の方に仕事が行く」と語った。

有吉さんは社内ニートという言葉を「自虐的にね。そうやってやってりゃ楽な人もいるしね」と鼻で笑うが、「仕事って大変だよね。タレントを目指している人達はほぼタレントニートだから」と、自らも似たような状況を過ごしたことがあると明かす。これにはマツコさんも「ニートだかなんだか分からない時期を皆過ごすもんね」と同調していた。

マツコさんは、自身が今活動できている理由は分からず、「まぐれで今こうなってる」と述べる。そのため、

「(投稿者に)『頑張んなさいよ』と言いつつも、『じゃあお前どう頑張ってたんだよ』って言われるとよくわからない。今ですらどう頑張ってるのか自分でもわからないからさ。なんかやればいいのよ、なんでも良いから。なんでも良いけどやったことを誰か見てるから。これやったら正しいってはないのよ」

とアドバイスする。明確な正解がないのは大前提として、なんでも良いから行動に移してみるべきだと勧めた。有吉さんの「腐って何もやらないのが一番ダメ」にも「一番ダメ。本当」と頷いていた。

ネットでは「社内ニートって有るんだ 働きたいのに仕事が回ってこないって 余裕ある会社だな」と驚く人や、「社内ニートの話が出て、めっちゃ怒りを覚えてたら、マツコが思ってたことを言ってくれてスッキリ」とマツコさんの歯に衣着せぬ物言いを称賛する人もいた。

あわせて読みたい

「マツコ・デラックス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    一斉休校にマスク2枚は科学的か

    やまもといちろう

  2. 2

    深刻な院内感染 緊急事態宣言を

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    マスク配布案が通る国家の滑稽さ

    井戸まさえ

  4. 4

    マスク配布は日本型対策の象徴

    篠田 英朗

  5. 5

    小池知事をバッシングする愚かさ

    青山まさゆき

  6. 6

    マスクせず批判浴びた議員が本音

    山下雄平

  7. 7

    政府の布マスク配付は「良策」

    青山まさゆき

  8. 8

    俺の子産んで 志村さんが依頼か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    マスク2枚?それなら小切手を配れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    日本で感染者爆発は起こるのか

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。