記事

スペースX、ロケット「ファルコン・ヘビー」初の商業打ち上げ


[11日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラ<TSLA.O>のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が率いる米宇宙開発ベンチャーのスペースXは11日、世界で最も強力な大型ロケット「ファルコン・ヘビー」を米フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げた。初の商業打ち上げとなる。

ファルコン・ヘビーの高さは23階建てのビルに相当する。2018年の試験発射では、マスク氏の赤いテスラ車「ロードスター」が積まれた。

今回の打ち上げでは、サウジアラビアを拠点とする通信会社アラブサットの通信用衛星を搭載した。同衛星はアフリカ、欧州、中東でのインターネット・テレビのサービス向けとなる。

打ち上げから約3分後には、ファルコン・ヘビーのブースター3基のうち横側の2基が、ケープカナベラル空軍基地への着陸に向けて切り離された。その後、中央部分のブースターも切り離されてフロリダ沖のドローン船に着陸した。2018年の試験発射では、中核のブースターが船の着陸点を外して、大西洋に落ちていた。

マスク氏はツイッターに「ファルコンが着陸した」と投稿した。

スペースXはブースター3基すべての回収に初めて成功。ブースターは、今夏に計画されている米空軍の軍事・科学衛星を搭載するファルコン・ヘビーのミッションで再利用される。

スペースXは、ボーイング<BA.N>とロッキード・マーチン<LMT.N>の合弁事業であるユナイテッド・ローンチ・アライアンスや、アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>のジェフ・ベゾスCEOが率いるブルー・オリジンと競合している。スペースXは米国家安全保障宇宙ミッションの3分の1の受注を目指しており、軍の認定を受けた新たなエンジンを使った打ち上げを成功させることは重要だった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    1ヶ月の間にミス相次ぐ 朝日新聞に批判の一方、今後に期待の声

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:21

  2. 2

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  3. 3

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  4. 4

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  5. 5

    ガンプラ転売屋とのバトル続く 「Hi-νガンダム」の読み方は?とクイズを出して対抗する店舗も

    キャリコネニュース

    09月16日 12:47

  6. 6

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  7. 7

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  8. 8

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  9. 9

    毎日使うスマホ機種代をケチる貧乏性。毎日使う重要な道具こそお金をかけるべき!

    かさこ

    09月17日 09:50

  10. 10

    一部のマスコミは、どうしても河野太郎氏を変人・奇人扱いしたいのかな

    早川忠孝

    09月16日 15:03

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。