記事

この地球には二種類の人間が…桜田五輪担当相の辞任と春の冬風 - 劇作家・朝倉薫

急に気温が落ちて冷たい雨が降り、晴れたかと思ったらからっ風が吹く。春の気まぐれな天候はこの老体にはちと厳しいが、昨日も夜更けにインターネットで中継された「世界で初のブラックホールが作り出す影」を見た。

もし、15歳の頃の自分に会って「2020年の東京オリンピック前年、君は無線通信でブラックホールの映像を世界中の人々と同時に見ることになるのだ」と伝えたら、どんな顔をするだろう? ジョン・F・ケネディがアポロ計画を発表したすぐの頃。アポロ13号が奇跡の生還を果たし、大阪万博で月の石が展示されるまであと7年の1963年、東京オリンピックの前年である。

まだそのころ田舎に住んでいたぼくの夢は、長距離走でオリンピックに出場することだった。

金栗四三翁の地元ということもあってマラソン大会は盛んだった。ぼくは青年団の大会で優勝してカモシカ少年と呼ばれた。現在なら小学生が青年団の大会に出場することなど許されないだろうが、本当のことだ。

のどかといえばそれまでだが…。しかし、あのオリンピックでメダルを獲得した円谷幸吉さんの痛ましい自死があったにもかかわらず、オリンピックに出場すると選手たちの悲壮感は益々大きくなっていると感じるのだが、杞憂だろうか?

NHKの大河ドラマ「いだてん」で描かれているように、ぼくたちは国際社会へ参加するために戦争ではなくスポーツを推奨するのだ。そう信じていた。

共同通信社

それにしても、昨今の五輪関係者の体たらくはなんだろう。これが最近の中期高齢者は、という奴なのだろうか。五輪担当相だった桜田義孝氏は1949年生まれで、ぼくと歳もあまり変わらない。とにかく言葉に甘い、考えが浅い、その場しのぎで口からでまかせを言って、あとで辻褄合わせに奔走する。そのうえまだまだ気持ちは若いものだから、こうして詰め腹を切らされる。

記者の質問に五輪憲章も読んでいないと答えた時点で五輪担当大臣を罷免するべきだった任命者。しかも、私の任命責任だと明言しながら何の責任も取らない責任者が胸を張っている報道を子供たちも見ているのだ。

それに、まったく不思議なのは、招致にまつわる贈賄容疑者としてフランス当局から捜査までされた日本オリンピック委員会(IOC)の会長・竹田恒和会長の身柄について、いまだ何の音沙汰もないことである。

そういえば、65歳のカルロス・ゴーン氏は辣腕を振るって日産を立て直し、その功績を称えられ、金融商法取引法により逮捕された。

ぼくには贈賄と金融商法取引法のどちらの罪が重いのか、なぜ竹田氏は許されてゴーン氏が許されないのかが、よくわからないが、その辺は皆さんの方が詳しいだろう。ぼくはちょっとブラックホール側の視点で語ってみたい。ちっぽけな太陽系のちっぽけな地球という星の話である。

責任を"取らされる人"と"取らなくていい人"の差

どうやらこの地球という星には、二種類の人間がいるらしい。責任を取らされる人間と、責任を取らなくていい人間だ。その基準は何か?血筋である。地球人は目の前の成金を許さない。ものすごい贅沢な生活をしている人間は敬い、ちょっとした贅沢をした人間を叩き落とそうとする。これが二代前、三代前に遡る成金だと、まったく気にならないのが不思議なところだ。ドナルド・トランプが大統領になる国アメリカは成金の国だった。ところがトランプは「金持ちの子供」として皆に信用されているという。

うん、日本にもそういう二代目がいる気がする。

もし、15歳のぼくに「長距離走に飽きてギター片手に夢を抱いて上京したきみは、成金にもなれず東京の片隅で作家業をしているよ。きみと同じ年に生まれた竹田恒和くんは、贈賄容疑でフランス当局から捜査を受けてもまったく捕まることなくIOC代表を続けているよ。来年は東京オリンピックが開催される。都知事になって何か新しいことを始めた人はみんな責任を取らされたけど、その予算を7000億円から3兆円に膨れ上がらせた現都知事は何も新しいことはせずに『やるな、やっぱやっていい』などと言っただけだから、その責任は取らないんだ。政権と仲のいい人は、強姦をしても逮捕されないんだよ」と伝えたら、どんな顔をするだろう?

今のきみたちは、今の世の15歳の子供たちに、それを伝えているんだということを、少しだけ自覚するといい。ぼくにはちょっと、許せないけどね。

朝倉薫(あさくら・かおる)
劇作家、演出家、劇団主宰、音楽プロデューサー。
1948年8月2日、熊本生まれ。92年に音楽プロデューサー、雑誌編集から転身を図り劇団を立ち上げる。その後は作家、脚本、演出家として「沈まない船」「桃のプリンセス」「ガラス工場にセレナーデ」などの舞台を手がける。舞台はパイオニアLDC、ポニーキャニオンなどからビデオ化された。元祖アイドル声優だった桜井智は劇団員から育てた。現在も劇団「朝倉薫演劇団」を主宰する。

あわせて読みたい

「桜田義孝」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国大使に一喝 河野外相を称賛

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  2. 2

    別荘5億円 外国人が激増する町

    BLOGOS編集部

  3. 3

    N国代表の崎陽軒謝罪 見事な戦略

    かさこ

  4. 4

    なぜ維新は大阪で支持集めるのか

    BLOGOS編集部

  5. 5

    N国・立花孝志氏が崎陽軒に謝罪

    SmartFLASH

  6. 6

    埼玉県知事選の流れはほぼ決まり

    早川忠孝

  7. 7

    B'z見下すフジロック信者に反論

    常見陽平

  8. 8

    N国「カッコイイ」で支持得たか

    舛添要一

  9. 9

    韓国 金利デリバティブを調査へ

    ロイター

  10. 10

    日本が韓国向け輸出を一部再許可

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。