記事

4月11日(木)ムネオ日記

統一地方選挙で、女性の当選者の占める割合に注目したが、今回も41道府県議選では約10%しか女性議員が当選していない。
 2015年、前回が9.1%で、今回は10.4%、1ポイントしか伸びていない。
 せっかく「政治分野における男女共同参画推進法」が成立したにもかかわらず、その効果は上がっていない。
 現在、衆院議員の女性議員は10.2%、参院議員は20.7%である。少子化・子育て・看護・介護等、今の社会を考える時、少なくとも先ずは4分の1、そして3分の1位の女性比率になることが急務ではないか。
 道府県議以上になると政党公認で出馬するケースになるが、それぞれの政党が判断するしかない。
  夏の参議院選挙、各党女性候補を何人出すのかよく見て行きたい。特に与党の奮起を期待したい。

あわせて読みたい

「統一地方選挙」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    国内外で「ナカムラ」の死悼む声

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    年収10倍のマイホーム購入は危険

    内藤忍

  3. 3

    野村克也氏「イチローは超一流」

    幻冬舎plus

  4. 4

    韓国で成功諦める低所得層の実態

    ロイター

  5. 5

    韓国より低成長 認めぬ安倍首相

    PRESIDENT Online

  6. 6

    馬毛島の買収は高評価されて当然

    原田義昭

  7. 7

    森ゆうこ氏の情報漏洩は人権侵害

    塩崎恭久

  8. 8

    口座手数料より銀行がすべきこと

    内藤忍

  9. 9

    よしのり氏 中村医師の死は残念

    小林よしのり

  10. 10

    中村医師「裏切られても憎まず」

    小沼 大地

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。