記事

脱原発へ遊具は木材で(大げさですが)

武蔵野市の平成31年度予算に公園遊具の改修費が盛り込まれていたため、遊具には多摩産材を使った遊具を採用するよう提案した。このことが原発のない社会へとつながる一歩になると考えているからだ。

■日本は資源大国

国内で再生可能エネルギーといえば、太陽光や風力が思い浮かぶかもしれないが、お天気まかせの「変動電源」ではなく、安定的に電力供給ができ、出力の調整もできるバイオマス発電をより拡充することも必要だ。お天気に左右されることがないため「変動電源」の谷間を埋めることが可能だからだ。

バイオマス発電とは、生物資源を燃料とする発電のことで、生ごみ、家畜の糞尿、下水汚泥があり、木材がその有力な資源となっている。

特に日本は国土面積に占める森林率は約7割で、この森林面積は、先進国ではフィンランド、スウエーデンに次ぐ第三位の森林国で、資源に乏しい国ではなく、じつは資源国ともいえる(森林・林業学習館より)。遠い国々からエネルギーを輸入するのではなく、国内のこの資源を利活用することがこれからの日本には求められているとは思わないだろうか?

とはいえ、海外の木材の値段が太刀打ちできず、林業が低迷しているのはご存知のとおり。

■バイオマス発電

しかし、脱原発の動きのなかで、この木材によるバイオマス発電が注目され、期待も高まっている。その象徴が、以前に視察に伺った真庭市だろう。「里山主本主義」のモデルとして知られており、実際に市内の家庭発電量を上回る発電量をバイオマス発電で行っている。さらに、遠い海外から燃料を買うのではなく、地域のなかでお金を回すことで地域経済を活性化している事例でもある。

詳細は、視察報告の記事をご覧いただきたい。以前は捨てていた木の根や間伐材を発電用の燃料として売れることで収入が増え林業が活性化している事例だ。だが、課題として肝心の木材の販売先が不足していることがあげられていた。

となれば、なるべく木材を使うこと、特に都市部には政治的な判断も含めて必要と実感してきたことが提案の背景にはあった。

■原発のない社会へ

東京都で岡山の木材を使うとなれば、輸送コストがかかるので現実的ではないが、地域で経済をまわすことを考えれば、より近い場所の木材を使う、つまり東京の木材、多摩地域の木材を使うこと、その間伐材を材料として木質ペレットなどに加工してエネルギーをつくりだしていくことが、林業の活性化に結びつき、さらには原発のない社会にもつながることになる。

ひとつの遊具だけでは微々たるものだが、めざすことは大きく考えたい。地域の木材をもっと広めていくことが必要だ。

武蔵野市は、他の公園で多摩産材の遊具を導入しており評価したいが、他にもっと可能性はあるはずだ。コストの課題があることは承知しているが、ここは武蔵野市から原発のない社会をめざすために判断する場面だろう。そのことが経済政策ともなる…、と話が大きくなりすぎているかもしれないが、根本的な考えとして持つべきだ。

ちなみに、更新予定の遊具は、上水南公園(桜堤2-13)にある木製複合遊具だ。予算には他に吉祥寺東町3丁目の公園新設、さわやか公園の改修などがある。昨今の風潮からなるべく危なくないものに遊具はなりがちだが、子どもの好奇心をちょっぴりの冒険心をくすぐるものにもしてもらいたい。

余談。
バイオマス発電には、パーム油やココナッツ殻、カシューナッツ殻を輸入して燃料にする動きがある。木質の燃料ではあるが、地球環境に影響を与えてつくられた作物の廃棄物を燃料としてしまうと地球環境へさらに悪影響を与える可能性が出てくる。このことは別の機会に。

写真
(上)桜橋公園の木製複合遊具
(下)建築廃材も含めて捨てるか利用価値がなかった木材がバイオマス発電の燃料となっていた

【参考】
東京にあるもので勝負しない里山資本主義の真庭市視察から(2018年04月10日)

あわせて読みたい

「脱原発」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    進化する日米同盟を嘆く韓国紙

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    人気ラッパー語るアイドル界の闇

    BLOGOS編集部

  3. 3

    年収1000万円達成 早起きがカギ?

    キャリコネニュース

  4. 4

    田原氏 安倍首相は大問題解決を

    田原総一朗

  5. 5

    堀江氏 お金のため働く人は危険

    PRESIDENT Online

  6. 6

    心折れる? 吉高主演ドラマに反響

    女性自身

  7. 7

    キャバ嬢が勘違い客を一刀両断

    AbemaTIMES

  8. 8

    派遣会社が人手不足で倒産の皮肉

    中田宏

  9. 9

    日本の終身雇用制度が完全終了か

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  10. 10

    櫻井よしこ氏の朝日批判は不公平

    週刊金曜日編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。