記事

ダライ・ラマが肺感染症で入院、経過は良好


[ニューデリー 10日 ロイター] - チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世(83)が肺の感染症で入院した。広報担当の側近によると、「経過は良好」で現在は回復しつつある。

ダライ・ラマは体調不良を訴え9日に入院し、その後肺の感染症と診断された。今後数日入院する見込み。

病院関係者は守秘義務を理由に病状についてのコメントを拒否した。

あわせて読みたい

「ダライ・ラマ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

  2. 2

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  4. 4

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  5. 5

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  7. 7

    移動しなくても良い新しい社会

    ヒロ

  8. 8

    「LGBTで滅びる」削除要請に非難

    女性自身

  9. 9

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

  10. 10

    ANA 5000億円規模の最終赤字に

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。