記事

透析中止問題 都の指導  毎日新聞と他のメディアの記事があまりにも違う!

都が医療法に基づいて福生病院を指導しました。
福生病院に文書で改善指導 東京都、透析中止問題
>患者の意思を確認する書類が保存されていなかったなどとして医療法に基づいて同病院に文書で改善指導をした
今回の女性の個別の案件と言うより、一般的な診療録記載問題、特に書類が若干不備ということでしょうか。正直今の病院にはありがちなものです。

だから
>都は同日付で都内650病院に診療記録の作成などを徹底するよう通知した
と他の病院にも命令、通知を出しています。

つまり個別の案件としてはそこまで非難すべきもの、指導すべきものはなかったということでしょうか。記事からはそう読み取れました。

と思ったら毎日新聞は独自の記事内容で突っ込んでます。
透析中止で死亡、都が公立福生病院を指導「意思確認不十分」
>透析治療をやめる選択肢を外科医(50)から提示されて亡くなった女性(当時44歳)について「(女性の)意思確認が不十分だった」などと指摘。報告書の提出を求めたとみられる
毎日新聞だけなんだよな。この個別部分の報告書と書いているのは。そして(女性の)と()を独自に追加。しかもみられる!なんか恣意的に作文してない?
関係者によると、
>都は病院からカルテなどの関連資料の提供を受けて分析し、外科医らから事情を聴いた。その結果、外科医が女性に対し、意思を撤回できる点を説明していなかったことが判明。入院後、苦痛のために女性が何度も中止を撤回したいと訴えたことを確認したとみられる。病院が倫理委員会など外部の助言を受ける機会を設けず、専門医らでつくる日本透析医学会のガイドラインから逸脱していたことも把握した
この内容もどの新聞も書いてないんですよね。そしてみられる把握した!本当に都が言ったのでしょうか。

まあ毎日以外のメディアが冷静になってきています。5月の学会報告まで待ちましょう。

あわせて読みたい

「医療」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    反日を煽る韓国紙に読者が異議

    団藤保晴

  2. 2

    結婚しなくなった日本は先進国

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  3. 3

    三原じゅん子氏 野党は恥を知れ

    自由民主

  4. 4

    「何で嘘ついた」宮迫の謹慎に涙

    女性自身

  5. 5

    貯金2000万円で騒ぐより禁煙せよ

    永江一石

  6. 6

    宝の持ち腐れ? ZOZO新商法に疑問

    諌山裕

  7. 7

    立民のやる気ない選挙公約に失望

    篠田 英朗

  8. 8

    男逃走めぐる産経社説は撤回必要

    郷原信郎

  9. 9

    宮迫・田村亮ら芸人11人謹慎発表

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    ペイ3社合同 セブン最大20%還元

    S-MAX

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。