記事
  • S-MAX

ジョウズ・ジャパンが加熱式たばこ「IQOS」の互換デバイス「jouz 20 Pro」を発表!スマホ連携や温度設定、チャイルドロック機能などを追加で4月9日に発売【レポート】

1/2


本日発売の加熱式たばこデバイス「jouz 20 Pro」は従来製品とどこが違う?

加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」の互換デバイスを開発・販売するジョウズ・ジャパンは8日、高温加熱式たばこデバイス「jouz(ジョウズ) 20 Pro」を9日から発売すると発表した。販売は、ジョウズ・ジャパンの公式オンラインショップのほか、楽天市場、amazon.co.jpで、価格は12,980円(税込)となる。

ジョウズ・ジャパンは、8日に都内で発表会を開催し、「jouz 20 Pro」と電子たばこ(VAPE:ベイプ)製品の「jouz S」を発表した。

このうち「jouz 20 Pro」は、従来の「jouz 20」「jouz 12」の上位モデルにあたる製品で、Bluetooth経由によるAndroidスマートフォン(スマホ)との連携や、温度設定、チャイルドロックといった機能が新たに追加されている。

今回はそんなjouz 20 Proについて、発表会会場のタッチ&トライコーナーで、試してみたので製品の仕様や使い方などをレポートする。

jouz 20 Proは、従来製品のjouz 20と同様に、満充電の状態から連続で最大20本のヒートスティックを吸引できる。本体部には操作するためのファンクションボタンを備え、ファンクションボタンには3つのLEDを搭載している点、本体下部に充電用のmicroUSB端子を搭載している点も従来製品と同様だ。

190408_jouz20pro_02
jouz 20 Proにヒートスティックを挿しこんだ状態

190408_jouz20pro_03
本体下部には充電用のmicroUSB端子を備える

サイズなど本体の仕様も従来のjouz 20ほぼ同等。また、同梱品も「充電用のUSBケーブル」「クリーニングブラシ」「クリーニングスティック(×4)」「ダストカバー(×2)」「取扱説明書」となっており、こちらも従来のjouz 20とほぼ同等となっている。

本体の仕様としては、

・スマホ連携

・温度設定

・チャイルドロック

これらの機能が、新たに追加されている。

スマホ連携は、専用のアプリをスマホにダウンロードすることで、スマホ側からjouz 20 Proの各種設定やアップデートを実施することが可能。

温度設定は、「低音」「中温」「高温」の3段階で設定することが可能で、各温度によってヒートスティックの風味や味わいをより好みのものに調整できる。なお、低音に設定したからといって、「加熱時間が短縮される」「バッテリーの持ちが良くなる」などの効果はないとのこと。温度設定はあくまでも風味や味わいを調整するためのものだという。

また、温度設定は、アプリ側で設定できるほか、本体のファンクションボタンを3回押しすることで、低音(LEDが1つ点灯)→中温(LEDが2つ点灯)→高温(LEDが3つ点灯)の順に切り替えることができる。

チャイルドロックは、アプリからの操作のみ対応している機能。アプリ上でチャイルドロックをONにすると、本体の操作ができなくなる。

190408_jouz20pro_05
アプリの画面は3ページあり、左側のページはマイデバイスや言語設定が可能

190408_jouz20pro_06
中央のページでは、画面下部で温度設定が可能

190408_jouz20pro_07
右側のページでは、チャイルドロックの切り替えなどが可能

あわせて読みたい

「加熱式たばこ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    れいわの躍進で連合は無力化か

    田中龍作

  2. 2

    TENGA社員 女性の自慰行為は普通

    AbemaTIMES

  3. 3

    落選後に実感「政治は数が全て」

    山田太郎

  4. 4

    よしのり氏 京アニ火災に虚しさ

    小林よしのり

  5. 5

    YOSHIKIスカーフ騒動 英で笑いに

    小林恭子

  6. 6

    内田樹氏 日本人は対米従属に

    内田樹

  7. 7

    宮迫博之を干す世論のいじめ行為

    岩田健太郎

  8. 8

    米大統領 日韓対立の解消支援へ

    ロイター

  9. 9

    ブッフェで食べ残しがダサい理由

    東龍

  10. 10

    「アベやめろ」は単なる選挙妨害

    かさこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。