記事

統一地方選挙の前半戦を終えて

この度の神奈川県議会議員選挙、政令市議会議員選挙におきまして、私は立憲民主党 神奈川県連 選挙対策準備委員会の事務局長として篠原豪委員長を支える立場で、各所地域の情勢調査を分析しながら挑ませて頂きました。

選挙期間前後は、始発から終電まで自分の選挙以上に全身全霊をかけて仲間たちと共に戦いましたが、結果としては、神奈川県連全体で、立候補者数67名中、当選55名。(勝率 82.0%)

また私が責任者を務める、神奈川7区(港北区・都筑区選挙区)においては、立候補者数7名中、6名が当選(勝率 85.7%)という結果でありました。

私的な総括としては、18%の仲間たちを当選させることができなかったことを反省していると同時に、私の選挙において1名の仲間を落選させてしまったことは痛恨の極みであります。支援をして下さった皆様方には本当に申し訳なく、心よりお詫びを申し上げる次第です。

私の選挙区では自民党の県会議員・市会議員が8名に対して、立憲民主党の県会議員・市会議員が6名。

まだまだ政権与党の壁は高く厚いと痛感をする中、更に精進を積み重ね、地域の皆様からの信頼を得られるような政党に成長させなくてならないと決意を新たに致しました。

その一方で、候補者と支援者の皆様方のたゆまぬ努力の甲斐あって、多くの方が当選できたことを心から嬉しく思っております。

今後も奢らず、着実に堅実に誠実に国民の皆様のお役に立てるようなチームを目指して日々精進して参りますので、様々至りませんが今後ともご指導の程宜しくお願い申し上げます。


【立憲民主党 神奈川県連 選挙結果↓】

◆神奈川県議選

30名立候補(推薦1名含む)

内、当選24名(推薦1名含む)

◆横浜市議選

21名立候補(推薦2名含む)

内、当選17名(推薦1名含む)

◆川崎市議選

9名立候補

内、当選8名

◆相模原市議選

7名立候補

内、当選6名

計、67名立候補

内、当選55名(勝率82.0%)








あわせて読みたい

「統一地方選挙」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    テレ朝は宮迫の降板を決断すべき

    渡邉裕二

  2. 2

    橋下氏 戸籍晒し巡り雑誌に怒り

    橋下徹

  3. 3

    年金の仕組み知らない国民に呆れ

    永江一石

  4. 4

    イラン関与に同調せぬ日本を称賛

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    2000万円貯金して個人消費は無理

    毒蝮三太夫

  6. 6

    日韓世論で温度差 相手国の印象

    WEDGE Infinity

  7. 7

    アクセル踏み間違い根絶に有効策

    志村建世

  8. 8

    タピオカブームはヤクザの資金源

    NEWSポストセブン

  9. 9

    年金不安を煽る金融庁は猛省せよ

    深谷隆司

  10. 10

    上田晋也の政権批判番組が終了へ

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。