記事

当選平均競争率40倍の心霊スポット巡礼タクシー、参加したら…

教え子が不倫相手の大学教授に殺害された有料道路下のトンネル

心霊スポット巡礼タクシーが出発

撮った写真が全てピンボケに…

 昨年の夏、5.5時間3万3000円コースをはじめ、当選平均競争率40倍の人気で、話題沸騰した三和交通タクシーの心霊スポット巡礼ツアー。

【写真】出発した心霊タクシー、車内の様子は…

「コースは地元で絶対行ってはいけないガチな心霊スポットの情報を運転手が集め、年々バージョンアップ。もちろん今年の夏も実施予定です」(三和交通広報)

 その言葉を証明するかのように、「参加後に心身等に異常をきたしても主催者側に責任を問いません」という誓約書にサインし、出発。

 なぜ高いお金を払ってまでわざわざ怖いもの見たさの体験をしたいのか? そんな興味もあって今夏の心霊ツアーを先取りする体験取材にチャレンジしてきた。心霊担当の運転手さんと夜遅めに集合場所の駅で合流。誓約書にサインして、いよいよスタート。

 まずは事故多発で放棄されたトンネル。大学教授が教え子を殺した現場だ。闇にスマホカメラを向けると、顔認証の枠が次々表れてゾクッ。次が老婦人が強盗殺人に遭った山のお堂跡。3つめが最強の結界で知られる鳥居だ。

 教え子が不倫相手の大学教授に殺害された有料道路下のトンネルは、事故多発のため放棄された。落書きひとつないのがかえって不気味。

 帰る直前、カメラマンのカメラが原因不明の故障。その場を離れると、正常に機能した。

 記者は実際に何かを“見た”わけではないが、重苦しい空気は感じた。気がつけば、極寒にじっとりと冷や汗も…。

【心霊スポット巡礼ツアー】
・三和交通が主催する夏の名物ツアー。
・実施予定:7月下旬~9月 
・コース:横浜・多摩・東京・埼玉ふじみ野 
・料金:8500~3万3000円 
・ツアーは抽選。詳細は決まり次第HPで公開されるので要チェック。
https://www.sanwakoutsu.co.jp

撮影/政川慎治

※女性セブン2019年4月18日号

あわせて読みたい

「イベント」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  2. 2

    株バブル過熱で短期調整の可能性

    藤沢数希

  3. 3

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

  4. 4

    コロナは若者に蔓延? 医師が仮説

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    なぜベーシックインカムに反対か

    ヒロ

  6. 6

    斎藤佑樹からの連絡「戦力外?」

    NEWSポストセブン

  7. 7

    上司無視…モンスター部下の実態

    PRESIDENT Online

  8. 8

    飲食店のBGM 感染を助長する恐れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    コロナ死者数に含まれる別の死因

    青山まさゆき

  10. 10

    日本特有文化ではないひきこもり

    幻冬舎plus

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。