記事

ピエール瀧に「死刑じゃないの?」盟友・石野卓球の真意は


 4月4日、400万円の保釈保証金を支払い、警視庁東京湾岸署から保釈された、ピエール瀧こと、瀧正則被告(52)。「誠に申し訳ございませんでした」と30秒間、頭を下げた。髪の毛は年相応にペタッとしなり、20日間以上に及ぶ勾留で痩せたせいなのか、スーツの上着はダボダボに見えた。

「保釈身元引受人には、夫人がなっているようです。夫人は離婚するつもりはないと、親しい友人らに語っているそうです」(音楽事務所関係者)

 保釈前のこと。「電気グルーヴ」の石野卓球(51)は、ツイッター上の瀧被告が保釈されるという投稿に、《え~!?死刑じゃないの?》とコメント。また、湾岸署前に集まった報道陣の写真に、《アイツこんなに人気あったの?》と投稿した。

 さらに、保釈金は石野が払うのか、という一般ユーザーからの質問に、「韓国紙幣でね」と返信。瀧被告の自宅から見つかった、コカインの吸引に使用したとみられる韓国紙幣にかけた、ブラックジョークである。

 1991年にメジャーデビューした「電気グルーヴ」。現在のメンバーは、石野と瀧被告の2人だ。その実力は、国内外で評価が高い。石野にとって瀧被告は「盟友」だが、突き放し、皮肉ったようにもとれるツイートを連発するのは、なぜなのか。

「2人は静岡市内の違う高校に通っていたけど、高校時代からの友人。卓球のツイッターの投稿はネタ。昔から、なんでも茶化す人だったから」(音楽誌ライター)

「2人の関係はいい」と言うのは、ある音楽関係者だ。

「CDも出し続けているし、仲はいいですよ。ピエールは大河ドラマにも出演する俳優として活躍し、卓球はDJとして大人気。

 ちなみに大手事務所所属のDJは、一晩で1000万円以上のギャラがつくほど、稼げてしまう。たんなるビジネスパートナーとしての『電気グルーヴ』なら、とっくに解散していたでしょう」

 一方では、石野の対応に批判が上がった。

「海外から卓球が投稿する文言は、『悪ふざけが過ぎる』と批判的に報じたワイドショーもあった。そんな声を受けてなのか、卓球は日本時間で4月8日の明け方、ツイッターを辞めることを宣言。奇しくもこの日は、瀧の誕生日でした。

 また、覚せい剤取締法違反でASKAが逮捕されたとき、Chageがお詫びコメントを出したのと比べると、軽すぎる印象があるのは事実。ただ、あえて自分に注目が集まるようにしたのでは」(芸能担当記者)

 こんな見方をするのは、冒頭のコメントをした、音楽事務所関係者だ。

「瀧は人づき合いがいいほうではないが、卓球は瀧を信頼しきっていた。『電気』の音楽面は卓球が担っていたが、一般向けのエッセンスを、瀧がうまく加えていた」

 あるインタビューで石野はこう語っていた。

「高校生のころに始めたときの、瀧に喜んでもらいたいというのが、僕にとってのこのバンドなんです」

 瀧被告の逮捕後、石野は腕に「電」とタトゥーを入れている。

(週刊FLASH 2019年4月23日号)

あわせて読みたい

「ピエール瀧」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    話通じぬ韓国に「もう駄目かも」

    やまもといちろう

  2. 2

    米朝首脳から無視され始めた韓国

    早川忠孝

  3. 3

    米にも露呈した文大統領の異質性

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    「嘘の天国」韓国本が自国を批判

    高英起

  5. 5

    韓国情勢はトランプ氏が元凶か

    小林よしのり

  6. 6

    韓国が教科書から漢江の奇跡削除

    SmartFLASH

  7. 7

    小室圭さん 2千万円の追加借金か

    女性自身

  8. 8

    日米交渉進捗 最悪のシナリオか

    大串博志

  9. 9

    打倒自民だけの野党に国民は失望

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    「GSOMIA報道は感情的」に反論

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。