記事

池江Twitter 2万件の祈り、更新から1カ月も激励届き続ける

写真:アフロ

「ここ1ヵ月ほど池江選手のSNSが更新されていません……。『そんな余裕もないくらい治療がつらいんじゃないか』と、みんな心配しているんです」(池江選手のファン)

2月12日に白血病であることを告白し、現在も治療を続ける池江璃花子選手(18)。闘病の様子をつづる彼女のTwitterを、日本中が固唾をのんで見守っている。3月6日には、治療の壮絶さについてこう語っていた。

《思ってたより、数十倍、数百倍、数千倍しんどいです。三日間以上ご飯も食べれてない日が続いてます。でも負けたくない》

しかし、そのツイッターも3月13日を最後に更新がストップ。一部では冒頭のように「闘病の過酷さによる影響では?」と心配する声もあがっている。

そんななか、無事を願うファンからは連日のようにメッセージが寄せられていた。

《璃花子ちゃん大丈夫ですか? 毎日応援しています!》

《今は辛いと思うけど、その先を信じて、一秒一秒前に向かってください》

白血病を初めて告白した2月のつぶやきへのエールは、2万件を超えた。

「SNSの更新はしていませんが、親しい友人とはメールやLINEでやり取りしているようです」(池江選手の知人)

4月2日に行われた競泳・日本選手権の男子400m自由形で優勝した吉田啓祐選手(18)。今春から同じ大学に進学するチームメイトでもある吉田選手へ、試合前に『勝てる?』『頑張って』とエールを送っていたことが報じられていた。

さらに小学生時代からのライバルであり親友の今井月選手(18)にも日本選手権決勝のレース前にメッセージを送っていた。池江選手は『準決勝でバック(背泳ぎ)のテンポが落ちていたから、気をつけたほうがいいよ』と、仲間に精いっぱいの声援を送っていたという。

ファンからの激励、そして仲間の活躍を支えに池江選手は闘病を続けている――。

あわせて読みたい

「池江璃花子」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  2. 2

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  3. 3

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  4. 4

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  5. 5

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  6. 6

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  7. 7

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  8. 8

    中国がTPPに加入申請 対応を誤ればTPPそのものが瓦解するリスク

    ヒロ

    09月24日 11:22

  9. 9

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  10. 10

    中国恒大、23日の利払い実行困難に 米時間で期限迫るも説明なし

    ロイター

    09月24日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。