記事

3人に1人が不合格 「歯科医師国家試験」が医師国家試験よりも“狭き門”になった事情 経営のため、技術なくインプラントなどに力を入れる歯科医院には要注意 - 鳥集 徹

 先日、第112回「歯科医師国家試験」の結果が発表されました。

【図表】2019年歯科医師国家試験ランキング(総合)

 同日に発表された医師国家試験の全体の合格率は89・0%と約9割。この割合は毎年変わりません。では、歯科医師国家試験の合格率はどれくらいでしょう。なんと63.7%。10人受けると3~4人落ちるという厳しさでした。

 なぜ、医師の国家試験に比べ、歯科医師の国家試験はこんなにも厳しいのでしょうか。それは、歯医者さんが「多すぎる」とされているからです。

歯科医院はコンビニより多い?

 2016年12月31日現在における全国の届け出「歯科医師数」は10万4533人。そのうち約85%にあたる8万9166人が診療所に勤務しており、5万9482人が「診療所の開設者又は法人の代表者」、すなわち歯科医院の院長や理事長を務めています(厚生労働省「平成28年医師・歯科医師・薬剤師調査」より)。

 これとよく比較されるのがコンビニの数で、同じ16年は5万7818軒となっています(日本フランチャイズチェーン協会「JFAフランチャイズチェーン統計調査」より)。つまり、歯科医院はコンビニと同じくらいかそれ以上に多いわけです。都会であれば、歯医者さんが多すぎて、どこへかかるか迷うほどかもしれません。


©iStock.com

歯科医師国家試験の合格基準が引き上げられた背景

 かつて、日本が高度成長期を迎えた60~70年代は、砂糖入りのお菓子など食べ物が豊富に手に入るようになり、「虫歯の洪水」と呼ばれたほど、歯医者さんに患者が押し寄せました。歯医者さんたちは「札束を鼻紙代わりにした」と言うほど儲かったそうです。今でも、「歯医者さんはお金持ち」というイメージを持っている人がいるかもしれません。

 ところが、口腔衛生の意識が向上し、歯に悪い食べ物も減ったおかげか、虫歯で歯が真っ黒という子どもはめっきり見なくなりました。一方で、歯医者さんの数がどんどん増えてしまったため、歯科医院1軒あたりの患者数が減り、「ワーキング・プア(働いているのに貧乏な人)」もいるとささやかれるほど、歯科医院の経営が厳しくなったのです。

 歯科医師国家試験の合格率も03年までは医師国家試験と同様に、ほぼ8~9割で推移していました。しかし、このままでは、ますます歯科医師数が過剰になると推計されたことから、06年に文部科学大臣と厚生労働大臣が「歯科医師の養成数の削減等に関する確認書」を取り交わし、歯学部の定員削減を各大学に要請するとともに、「歯科医師国家試験の合格基準を引き上げる」、つまり合格率を低くすることにしたのです。

 歯科医師国家試験の合格基準が引き上げられた結果、歯学部の学生は大変な状況に追い込まれています。大学別の合格率ランキングを見てみましょう。

国公立大を抑え、1位は私立「東京歯科大学」

 今年度の合格率1位は私立の「東京歯科大学」で、96.3%でした。全体の合格率が63.7%の試験で、この合格率は立派です。1890(明治23)年に設立された「高山歯科医学院」を起源とする同大は、歯学教育機関として最も古い130年の歴史を持つ名門校。日本の歯科医療をリードする歯科医師たちもたくさん輩出してきました。

 私立大歯学部の中での入試偏差値もトップで、合格率の高さは優秀な学生が多いとともに、伝統に裏打ちされた結果と言えるかもしれません。

 続いて、2位「東北大学歯学部」(89.5%)、3位「北海道大学歯学部」(87.9%)、4位「大阪大学歯学部」(86.9%)、5位「岡山大学歯学部」(86.8%)と、上位には国立大学が並びます。国立大学歯学部の平均合格率は約8割(79.9%)と高成績。また、公立大学の合格率も75.4%と平均以上でした。

 前回書きましたが、医師国家試験では「旧七帝大」と呼ばれる国立名門大学の合格率は意外にふるわず、とくに日本最難関であるはずの東大医学部は80大学中55位という何とも言えない成績でした。

 ですが、歯科医師国家試験では、国公立大学の合格率は流石という感じです。歯学部の偏差値は医学部には及びませんが、国公立大学ではそれなりの難易度を維持しています。国試合格率も、優秀な学生が集まっていることを反映しているのだと考えられます。

私立大歯学部17校のうち10校が平均以下

 一方、私立大歯学部の平均合格率は59.0%とふるいませんでした。東京医大は別格の合格率でしたが、17校中全体の合格率を超えたのは7校だけ。10校が平均以下という成績です。とくに、下位の大学の合格率の低さが目につき、ワースト1位は30.2%、2位が38.3%、3位が40.1%と、10人のうち受かるのが3、4人という厳しい結果でした。

 実は、予備校などによって違いますが、私立大歯学部の偏差値はいくつかの伝統校を除き、真ん中の50を切っているところが多く、中には30台という信じられない数字がついている大学もあります。偏差値だけで人を判断してはいけないかもしれませんが、歯科医師国家試験を突破できるだけの基礎的な学力が足りない学生も多いのではないでしょうか。

私立大の歯学部が低迷した背景

 なぜ、私立大学の歯学部が、こんな目も当てられない状況に陥っているのか。それは、高い入学金や授業料を払って私立に入ったとしても国試に合格できるとは限らないうえに、歯科医師になれたとしても安泰とは言えないことを、受験生も保護者もよく知っているからでしょう。

 かつて歯学部には、親の歯科医院を継ぐ予定の子弟や、医師になりたかったけれど医学部に通らなかったという学生がたくさんいました。しかし今では、歯科医院を継ぐことを求めない保護者や、医学部は狙うが歯学部には行かないという受験生が増えたため、歯学部の人気が落ちました。それが、現在の偏差値低下の背景にあると考えられます。

 しかし、こうした現状は、喜ばしいことではありません。現在の国試合格率から推測するに、途中ドロップアウトする学生もいるでしょうから、歯学部に入っても5~6割しか歯科医師になれないのです。目的を達成できなかった歯学部出身者たちは、その後、どんな人生を送るのでしょう。歯科技工士や歯科衛生士になる人もいると思われますが……やはり大きな挫折感を抱えることになるのではないでしょうか。

技術がないのにインプラントや矯正歯科に力をいれる歯科医院も

 それに、歯学部の偏差値の低さや国試合格率の低さは、患者側からしても心配になります。国試に合格することで一定以上の知識や技術が担保されるとはいえ、歯科医師になってからも知識や技術を磨き続け、高いモラルを保った歯科医療を提供してもらえるのか。

 実際、歯科医院が多くなって過当競争になった結果、診療報酬が低く抑えられている虫歯や歯周病、入れ歯、歯根治療などの保険診療よりも、高い売上が期待できる保険外診療のインプラント(人工歯根)、ホワイトニングなど審美歯科、矯正歯科などに力を入れる歯科医院が増えていると言います。

 そうした中には、高い技術力で良心的な治療を提供している歯科医院がある一方で、技術が未熟なのに保険外診療に手を出して、高い治療費を取るところもあると言われています。実際、この3月14日にも、独立行政法人国民生活センターが、「あなたの歯科インプラントは大丈夫ですか-なくならない歯科インプラントにかかわる相談-」という注意喚起を行っています。

 歯科医療業界がこんな状態に陥ってしまったのは、文部科学省と厚生労働省の怠慢・無策と、既得権益にしがみつく大学関係者の責任が大きいのではないでしょうか。

「虫歯の洪水」ではなくなったかもしれませんが、虐待のために虫歯だらけになってしまった子どもや、入れ歯が合わず困っているお年寄りはたくさんいます。歯の残っている数(残存歯数)が多いほど認知症の発症率が低く、要介護になりにくく、健康寿命も延びるという研究結果もあります。歯医者さんが多すぎるからといって、歯医者さんの重要性が減ったわけではないのです。

 人びとの口の健康を守るためにも、歯学部が置かれている現状を、このまま放置してはいけないのではないでしょうか。

(鳥集 徹)

あわせて読みたい

「医療」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    選挙で敗け続けるリベラルの弱点

    BLOGOS編集部

  2. 2

    米女優 脅迫にヌード公開で反撃

    女性自身

  3. 3

    タピオカブームはヤクザの資金源

    NEWSポストセブン

  4. 4

    老後2000万円問題は存在しない

    吊られた男

  5. 5

    イランによる船襲撃としたい米国

    猪野 亨

  6. 6

    安倍政権に逆風 同日選が再浮上

    PRESIDENT Online

  7. 7

    香港デモ 怒り背景に中国不信も

    BLOGOS編集部

  8. 8

    百恵さん 素顔撮影で復帰に期待

    NEWSポストセブン

  9. 9

    現実見えぬ文大統領の致命的鈍さ

    NEWSポストセブン

  10. 10

    噂の人物 正体は米軍最強シェフ

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。