記事

大阪「維新がダブル勝利」と大阪「おらが党」の情景

 注目されていた大阪府・大阪市のダブル選挙は、無事、維新の会のたすき掛け立候補が勝利に終わったようです。関係者の皆さま、お疲れさまでした。

大阪「維新1強」盤石に 府知事選100万票差 府議選は1人区31で26勝  - 毎日新聞 https://mainichi.jp/senkyo/articles/20190408/k00/00m/010/110000c
橋下徹氏、公明を牽制 関西6選挙区に「全部立てる」 https://www.sankei.com/politics/news/190408/plt1904080056-n1.html

 今回は調査方に回らず横で見ていただけですけど、概ね告示日のタイミングで想定された結果通り、維新の会優勢で終わりました。さっそく橋下徹さんが気勢を上げていますが、政界復帰はいつなんでしょうか。

 改めて、善教将大さんの著書書評を掲載しておくわけですが、ほぼこの著書で解説されていた大阪政治の事象は投票結果から裏付けられた形になっていまして、むしろ評価を落としたのは「維新憎し」で共産党とも共同戦線を張ってしまった自民党陣営ではないかと思っております。

【書評】有権者の態度を読み解く『維新支持の分析』の迫真度 - やまもといちろう 公式ブログ https://lineblog.me/yamamotoichiro/archives/13218154.html

 大阪の有権者に対するヒヤリングはこれから進めるようで、そのなかでも一番気にしているのは「維新の会は今回ダブル選挙に勝って『大阪都構想』の命脈は繋いだけど、どこまで大阪府民・市民は本件都構想に関心を抱いているのか」というあたりだと思います。この辺、おらが大阪府民の政党である維新に対する支持率は高くても、政党支持の熱量はそこまで高くなく、都構想への理解はどこまでなのかまだちょっと踏みかねるところがあります。大阪の人が「おらが党」というかどうかは知りませんが、まあ要するに地元代表、地域政党としての総称ということで。ええ。

 で、大阪都構想に対する概念は現状維持であり、大阪府民は「このままでは大阪はいけない」と考えている節が強い状態で、それへの対抗が「反維新」で野合した自民党、公明党、立憲民主党と共産党その他の野合であるならば、このままでは良くない大阪への処方箋を選挙戦で訴えかけなければならないはずです。その処方箋・対抗策が『大阪都構想』への批判で終わり、維新に対する反対で終わってしまっては消極的な維新支持層どころか自民党支持層の中でも景気低迷などに問題意識を持つ有権者は維新へと投票してしまうことでしょう。

 今回の選挙では、その「大阪都構想」に対する支持が、維新への投票動機のなかでどう推移したか(前回に比べて)というのは非常に重要な調査テーマになるであろうと思います。期日前や当日の出口調査だけだと何を大阪府民が考えて投票したのか、まだ全容がつかめる状態には無いと思いますので、パネル調査やヒヤリングなどを積み重ねて参院選前には概ね目鼻が見えてくるのかな、といった塩梅ではないかと思います。

 個人的にパネルを外から眺めていて気になったのは「吉村洋文・新大阪府知事に対する大阪府民の声望の高さ」にあります。仮に、今後「大阪都構想」が賞味期限切れになったぞと言っても、吉村さんは維新とは関係なく単独でも充分政治家としての力量を発揮できるぐらいに活躍する可能性は十二分に残されているように見えます。今回の大坂ダブル選挙は相手に恵まれたという部分もありますが、それ以上に「維新に対する支持」が比較的消極的多数だったのに比べて、吉村さんに対する期待がどこの調査地点でも概ね上回り、結果的にどこの選挙区でも維新がおおいに善戦したバックグラウンドになったように見えます。

 大阪府民に対する数字だけ見れば、全国区のタレント政治家でもある橋下徹さんより知名度こそやや劣る以外は、政策に対する期待度や人柄に関する評価も含めてほぼ全部の項目が橋下さんを上回るのが吉村さんであり、極論を言えば、石原慎太郎さんとのすったもんだも含めて過去の大阪維新の会からの顛末を経て吉村洋文という政治家を生み出せたのが橋下徹さんの功績であったと言える日が来てしまうのかもしれません。良い意味で、維新の橋下徹離れをしつつ、一番高く大阪の地域政党を売れる日が来るならば、本当の意味で大阪の地域政党が日本全体を変えるきっかけになるのではないか、と思ったりもしました。

 松井一郎さんは昔からあんまり大阪府民の評価が変わらない人で、面倒くさくていろんなおもろいことを言うその辺のおっさんというイメージなんでしょうか。私個人は松井一郎さんの率直な物言いは大好きですし、好々爺になるぐらいなら最後まで戦ってほしい人の一人なんですが、どうもそんな心配をする必要もなさそうです。

 大阪ダブル選の調査結果が出るのはまだ二、三カ月先だとは思いますが、ゆるゆると見物してまいりたいと思います。


やまもといちろうメルマガ「人間迷路」

あわせて読みたい

「大阪ダブル選挙」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    丸山議員の診断出した医師に憤り

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    スルガ銀行を助ける金融庁の本音

    大関暁夫

  3. 3

    「ガイアの夜明け」にねつ造疑惑

    和田政宗

  4. 4

    乙武氏の義手・義足姿に大反響

    AbemaTIMES

  5. 5

    専業主婦ではない無職人妻に同情

    キャリコネニュース

  6. 6

    トランプ氏の対中政策は正しい

    奥山真司

  7. 7

    メイ氏辞任 EU離脱の元凶は何か

    舛添要一

  8. 8

    山口 移籍前夜の運営批判が波紋

    女性自身

  9. 9

    書類を即処分 桜を見る会の異常

    猪野 亨

  10. 10

    米中冷戦で日本は主戦場の可能性

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。