記事

藤井聡氏は面白かった

昨日の「ゴー宣道場」はわしとしては楽だった。
藤井聡氏が圧倒的な話術で押し切ってしまった。

日本は1997年の消費増税から成長できなくなったと聞いたとき、その1997年というのが昭和なのか平成なのか分からず、イメージできなかったのだが、「平成9年」と聞いたら、「その頃か」と把握できた。
元号の意義はやっぱりあるなと感じた瞬間だった。

消費税アップが日本経済にとって、超危険だということは分かった。
藤井氏が『ゴー宣』で描いて欲しそうだったので、描くかもしれない。

公共事業の弱点は人手不足だとわしは思っているが、給料を上げたら日本人が集まるかどうか分からない。
政府が働くことが悪であるかのような勢いで、休日ばっかり増やしているし、残業を禁止しようとまでしている。
日本人は勤勉性を失ってしまう恐れがある。

若者は3Kを嫌がるから、すでに建築の現場では外国人がいなければ成り立たない会社もあるようだ。
人件費を削って儲かるという最近の悪習を改善することができるのかどうか?

わしも地方都市まで目を配った国家ビジョンに基づき、公共事業をガンガン行うべきだと思っているが、それが移民の増加を招くようになる原因になったら、国柄が崩壊するのが恐ろしい。

他にもまだ疑問があるので、もっと議論を掘り下げる必要がある。
藤井氏をまた招きたいと思う。

あわせて読みたい

「雇用・労働」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    トランプ氏の大相撲観戦に苦言

    早川忠孝

  2. 2

    トランプ来日はシンプルにいい話

    篠田 英朗

  3. 3

    かぶる傘 五輪中なら悪くない案

    赤木智弘

  4. 4

    山下達郎&まりやが海外で大人気

    NEWSポストセブン

  5. 5

    シンガポールで面白自販機が増殖

    後藤百合子

  6. 6

    夏のユニクロ肌着 苦手な男性も

    NEWSポストセブン

  7. 7

    来日した韓国議員団の反日言行録

    NEWSポストセブン

  8. 8

    丸山議員の診断出した医師に憤り

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    増税こそリーマン級不況生む恐れ

    自由人

  10. 10

    スルガ銀行を助ける金融庁の本音

    大関暁夫

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。