記事

スタートアップと大企業の時間感覚の違い。だが巨大企業amazonはもっと凄かったというお話。

友人が日本の大企業の意思決定スピードが遅いというエピソードと共に

こちの記事をシェアしていたので、リンクを辿ってみました。

20%の企業がスタートアップとの案件を締結するのに半年以上かけているという結果が出ています。スタートアップにとっての半年は、大企業にとっての5年くらいの感覚です。これではスタートアップ側にメリットが少なくなってしまいます。

ここで紹介されている「半年」が日本の大企業になった場合に、どのくらいの期間になるのでしょうかね?

先日も紹介した記事ですが、「アマゾンが潜在力1位 潜在的成長機会指数 」という記事を日経が紹介しています。(イノベーション指数、競争力の源を読み解くという記事)

さて、イノベーション指数、競争力で1位に選出されたアマゾンは巨が付く、大企業ではありますが、時間についてどんな考え方をしているのでしょう?

amazonの哲学」という書籍でベゾスのこんなエピソードが紹介されています。

  • 株式公開のため7週間の沈黙期間が必要だった
  • その間ベゾスは取材を受けられない

この状況に対してベゾスは、

7年間も事業を遅らせなければならないなんて、とても信じられない事態です」

こんな発言をしたらしいです(苦笑)

この他にも時間に関する発言として紹介されているのがこちら

「このような環境で20分より先の未来を考え得るなど時間のムダだ」

きっとこのような言葉を紹介すると日本と米国流の違いを持ち出す方がいらっしゃるかと思いますが、米国流が馴染まないという方向けに、日本の経営者のこの言葉を最後に紹介しておきますね。

「いくら良い発明・発見をしても、100万分の1秒遅れたら、発明でも、発見でもない」by 本田宗一郎



P.S.

米国でいま成功を収めている成功者って、日本の戦後復興期の創業者と近いマインドを持っているのか、このエントリ書きながらちょっと気になったり。

あわせて読みたい

「Amazon」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ついに訪れた「PayPay手数料有料化」の激震!コンビニのサバイバル戦略

    文春オンライン

    05月12日 08:27

  2. 2

    私がオリンピックを開催するためには、緊急事態宣言を7月上旬まで延長すべきと思う理由

    宇佐美典也

    05月12日 12:00

  3. 3

    【読書感想】禍いの科学 正義が愚行に変わるとき

    fujipon

    05月12日 10:15

  4. 4

    「先の大戦時の戦術と重なり合う」 宝島社が企業広告で投げかけた日本の政策への疑問

    BLOGOS しらべる部

    05月11日 20:24

  5. 5

    コロナおさまらない日本 風邪でも休まないビジネスマンとザルの水際対策

    中村ゆきつぐ

    05月12日 08:30

  6. 6

    東京オリンピック2021を開催するため最低限の案

    西村博之/ひろゆき

    05月11日 20:34

  7. 7

    「原稿が違う」質問と噛み合わない菅首相に野党抗議 #国会騒然 がSNSで話題に

    BLOGOS しらべる部

    05月11日 21:23

  8. 8

    「従軍慰安婦」というフェイク用語をばら撒いた朝日新聞の罪は重い

    PRESIDENT Online

    05月12日 11:30

  9. 9

    看護師や女子高生の盗撮を15年間続けた医師 撮りためた動画は驚愕の3.63テラバイト

    阿曽山大噴火

    05月11日 08:08

  10. 10

    現時点での民間企業テレワーク状況公表に反対。まず官公庁・大臣、そして国会議員の実情を公表すべき

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月12日 08:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。