記事

前川喜平元次官が通った歌舞伎町の出会いバー、閉店していた

前川氏は出会い系バーに通って「女性の貧困の実態」を調べていたという(時事通信フォト)

〈前川前次官 出会い系バー通い 文科省在職中、平日夜〉──2年前の5月22日、読売新聞朝刊に躍った見出しだ。その3日後、前文科次官(当時)の前川喜平氏は記者会見を開き、加計学園の獣医学部の新設問題について、「行政のあり方が歪められた」と政府を厳しく批判。前川氏の“告発”が大きな話題を呼ぶとともに、出会い系バー通いの記事は「告発を封じるための官邸のリークだったのではないか」と注目を集めた。そうして政・官・マスコミの関係者の間で一躍、“歌舞伎町で最も有名な店”とまで呼ばれることになった出会い系バーが、ひっそりと幕を下ろしていた。

 * * *

「今日は何しにきたの?」「えーっ、暇だったからちょっと……」

 新宿・歌舞伎町の雑居ビルの1室──南国をモチーフにした店内には鼻につくバニラの香りが広がり、カウンターでは出会ったばかりに見える男女が腹の探り合いを繰り広げる。壁には来店した女性の写真が貼られ、店員は「気になる子がいたら言ってください、2人っきりになれますよ」と声をかけてくる。

 女性との“相席”を謳う飲食店はいまや繁華街の至る所に見受けられるようになった。ここもその1つに過ぎないのだが、この「出会い系バー」は一時期、メディアが殺到する現場となったことがある。

 きっかけとなったのは、2017年の加計学園騒動。獣医学部の新設を巡り、所管である文科省の「総理のご意向」と書かれた内部文書の真偽について、文書が作成された当時事務次官だった前川氏は「(事務次官として)在職中に共有していた文書であり、確実に存在していた」と実名で公に告発する準備を進めていた。

 ところが前川氏の会見が行なわれる3日前の5月22日、読売新聞が報じたのが、前川氏の在職期間中の「歌舞伎町の出会い系バー通い」だった。前川氏は告発会見などで「女性の貧困の実態を見たかった」とバー通いを認めたが、菅義偉官房長官は会見で「強い違和感を覚えた」とコメント。そんな経緯があってこの出会い系バーは脚光を浴びるかたちとなった。

 読売の報道直後、店には報道関係者が多数押し寄せ、大混雑。入店する際には店員から「メディアの人ではないですよね? 取材でしたらお断わりしておりますので」と念を押されるほどだった。

 それから約2年の今年3月19日、同店が閉店した。閉店の理由は客の減少からなのか。だが、元常連客はこう疑問を呈する。

「この店が入居していたビルは飲食店だけでなく、ほかにも“出会い”を謳う店舗が入っていて、人の出入りは絶えなかった。直後はメディア関係者しかいないような状態だったが、ひと段落すると客足は元に戻っていて、週末は客であふれていました」

 3月10日付の同店のツイッターでは「只今、メンテナンス中です」と書き込みがあり、19日には「いろいろ思案してみましたが、お店を継続するのが困難となりましてこの度、閉店する事となりました」と結んでいる。

「以前から警察にマークされていたと聞きます。東京五輪が控えていることもあり、路上での客引きの取り締まりだけでなく、店にも営業時間や防災など様々な理由で警察からの指導や注意が入るようになっている」(歌舞伎町関係者)

 店のあった場所に行ってみると看板や装飾は外されており、入り口の扉は閉まったままだった。

 騒動後の週刊ポスト(2017年8月18日号)では、副店長が「前川さん、ぜひまた来ていただきたい」とラブコールを送っていた。前川氏もネット番組の対談で「落ち着いたら行ってもいいかなと思っている。あそこのマスターが作るロコモコは結構美味かった」と語っていただけに、今回の閉店はさぞかし残念なのでは。

 前川氏の携帯を鳴らしたが、電源が入っていないとのアナウンスが流れるのみだった。数奇な歩みを辿った「出会いの場」が一つ消えたことに、同氏は何を思うのだろうか。

あわせて読みたい

「前川喜平」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ついに訪れた「PayPay手数料有料化」の激震!コンビニのサバイバル戦略

    文春オンライン

    05月12日 08:27

  2. 2

    私がオリンピックを開催するためには、緊急事態宣言を7月上旬まで延長すべきと思う理由

    宇佐美典也

    05月12日 12:00

  3. 3

    【読書感想】禍いの科学 正義が愚行に変わるとき

    fujipon

    05月12日 10:15

  4. 4

    「先の大戦時の戦術と重なり合う」 宝島社が企業広告で投げかけた日本の政策への疑問

    BLOGOS しらべる部

    05月11日 20:24

  5. 5

    コロナおさまらない日本 風邪でも休まないビジネスマンとザルの水際対策

    中村ゆきつぐ

    05月12日 08:30

  6. 6

    東京オリンピック2021を開催するため最低限の案

    西村博之/ひろゆき

    05月11日 20:34

  7. 7

    「原稿が違う」質問と噛み合わない菅首相に野党抗議 #国会騒然 がSNSで話題に

    BLOGOS しらべる部

    05月11日 21:23

  8. 8

    「従軍慰安婦」というフェイク用語をばら撒いた朝日新聞の罪は重い

    PRESIDENT Online

    05月12日 11:30

  9. 9

    看護師や女子高生の盗撮を15年間続けた医師 撮りためた動画は驚愕の3.63テラバイト

    阿曽山大噴火

    05月11日 08:08

  10. 10

    現時点での民間企業テレワーク状況公表に反対。まず官公庁・大臣、そして国会議員の実情を公表すべき

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月12日 08:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。