記事
  • mkubo1
  • 2012年04月18日 00:39

IMFの景気予測を検証

本日の予想外といえば、ドイツの4月のZEW景況指数でしょう。期待指数は23.4(前月22.3)で、予想の19.0を大きく上回りました。期待指数は今後6ヶ月の見通しを示すものです。
添付は、ZEW景況指数の推移です。

リンク先を見る

ここから、欧州の債務危機を乗り越えることができるかもしれないという期待感が出てきます。景気が良くなれば、もちろん、財政危機も収束する方向へ進みます。

そのためにも、景気を後押しする政策が待たれます。ドイツが良くても、肝心のスペインやイタリアが良くならないといけません。

そのスペインですが、12ヶ月物と18ヶ月物の入札でしたが、12ヶ月が2.9倍(2.623%)、18ヶ月が3.77倍(3.11%)の応札倍率でした。3年物LTROで得た資金が動いたのでしょうね。ここまでは、ほぼ読み通りでしょうね。市場では、スペインの長期債も買われて、やれやれといったところです。本番は19日。ここで、10年債が良い入札結果が出れば…

そんなことを考えていましたら、IMFが世界経済見通しを上方修正し他という話が出てきました。いい話は重なるものです。2012年は、1月時点予想の3.3%から3.5%へ引き上げました。2013年は、1月時点予想の3.9%から4.1%へ引き上げました。理由は米国の回復の強さと欧州危機の後退を上げていますね。

詳細は次のようになります。

          2012年          2013年
     9月予想 1月予想 今回  9月予想 1月予想 今回
米国    0.0.   1.8   2.1   -0.3   2.2   2.4
ユーロ   -1.6   -0.5   -0.3   -0.7   0.8   0.9
英国    -1.0   0.6   0.8   -0.4   2.0   2.0
日本    -0.6   1.7   2.0   -0.4   1.6   1.7

昨年9月の予想から比較すると、劇的な変化が1月予想で起きたのが分かります。だから、この変化を織り込みに株価が昨年11月頃から上昇したともいえます。1月予想と今回の4月予想は、確かにプラスの変化となっているので、その点は良いのですが、何と言っても、その変化率は大したことありません。ということは、株価の上昇も緩やかなものになるであろうと予想され、当然、年初に見られたような株価の上昇は、IMFの成長率予測からは期待できないことになります。

何となくですが、IMFとしては、融資枠を出来るだけ拡大したいので、もしかすると、成長率予測も下駄を履いているのかな…なんてことを考えたりもしますね(考えすぎか…)。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  3. 3

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  4. 4

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  5. 5

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  6. 6

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  7. 7

    ゆうちょ銀行 東証の新区分プライム市場に不合格 上場株式は量よりも質の時代へ

    川北英隆

    07月31日 09:49

  8. 8

    「彼らを誇りに思う」アイリスオーヤマ会長が感激した"クビ覚悟"という社員の行動

    PRESIDENT Online

    07月31日 14:54

  9. 9

    「"おじさん構文"でも大丈夫」部下とのLINEが苦手な人がやるべき"シンプルな解決策"

    PRESIDENT Online

    07月31日 09:40

  10. 10

    全国の新規感染者が1万2000人超、4日連続で過去最多

    ABEMA TIMES

    07月31日 20:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。