記事

これが政治の醍醐味ー国を動かす

役者が違う。

相手の力を見極めたうえで、ここぞというときに必殺の剣を振り下ろす。
急所を突いたようである。
これこそ名人、達人の業である。

石原都知事のアメリカでの発言がもう野田内閣を動かし始めた。
尖閣を国が買うことを検討すると藤村官房長官が表明したのだから、もう野田内閣は後戻りできない。

国政の基盤がもっとしっかりしているのであれば、私も国が買うのが本筋だと思う。
しかし、自民党政権時代もそうだったが、日本国の政府は安全保障や外交について機敏な対応が出来難い体質が沁み込んでおり、国が尖閣の所有権を取得しても結局そのまま放置しておくことになりかねない。

今の政府には尖閣問題を適切に解決する能力が備わっていない。
今の政府に任せていたのでは、結局は朝霞の基地跡地への国家公務員宿舎建設問題と同じようなことになる。
何も決められない、何も進まないのが今の政府である。

野田内閣である限り、こういう大事は任せられない。
民主党内閣である限り、こういう難しいことは任せられない。

尖閣を東京都が買うというのは、石原都知事がいる東京都が買うということであって、石原都知事だったら次にどういうことをするのかが大体わかっているから政治的なインパクトがある。
何もしない、何も出来ないことが分かっている野田内閣の下で今の日本政府が尖閣を買っても精々が新たな論争の種を国政に持ち込むだけで、現実には何らの展望も開けない。

こういう政治情勢の下で藤村官房長官が国が尖閣を買うことを検討する、などと言い出したのは、何らかの深謀遠慮があってのことか、それともただ言ってみただけなのか。

本当にそんなことを言って大丈夫なの。
また、すぐ撤回するんじゃないの。

これがこのニュースを読んだ時の率直な私の感想だった。

どうやら野田内閣は、迷走を始めたようだ。

それにしても、石原都知事の投じた一石は大きい。
石原都知事は、東京都にいながら国を打外す力を持っていることを示した。
これが政治に携わる者の醍醐味だろう。
参考:産経新聞配信記事

「産経新聞 4月17日(火)21時57分配信

あわせて読みたい

「尖閣諸島」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  2. 2

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  3. 3

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  4. 4

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  7. 7

    中国が支配するディストピア 香港の大量国外脱出「英国だけでも5年で最大83万人超」予測

    木村正人

    08月02日 18:29

  8. 8

    ワクチンの効果が着実に出ている中での一律の行動自粛要請は不適切

    岩屋毅

    08月02日 11:28

  9. 9

    橋下徹氏 五輪をやると国民の行動制限が効かなくなることを想定していなかったのか

    橋下徹

    08月02日 16:48

  10. 10

    家庭環境の差が自由研究にも…小学校の「夏休みの宿題」に存在価値はあるか

    ABEMA TIMES

    08月02日 09:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。