記事

エチオピア航空操縦士、墜落前にボーイング緊急手順踏む=WSJ


[シンガポール/アディスアベバ 3日 ロイター] - エチオピア航空のボーイング737MAX機が3月に墜落した事故で、パイロットは当初、ボーイング<BA.N>による緊急時の操縦手順に従ったが、機体を立て直すことはできなかった。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が3日、関係筋の話として報じた。

報道によると、ボーイングは昨年インドネシアで起きた墜落事故を受け、自動失速防止システムを停止する方法についてパイロット向けにガイドラインを出していた。

パイロットは当初、機首を押し下げていた「MCAS」と呼ばれる自動失速防止システムのスイッチを切り、手動操縦で機体を立て直そうと試みたが、その後操縦かんの電動トリムの電源を再び入れた。手動操縦がうまく機能しなかった可能性がある。電動トリムの電源を入れたことでMCASが再び作動し、下降指令が続いたという。

エチオピアの事故調査当局は暫定報告書をまだ公表しておらず、同国運輸省の報道官は3日に公表する予定はないと述べた。航空事故調査に関する国際的なルールに基づくと、報告書は3月10日の事故から30日以内に公表される見通しだ。

ボーイングのコメントは得られていない。

トピックス

ランキング

  1. 1

    社長辞任 勝者なき大塚家具騒動

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  2. 2

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  3. 3

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  4. 4

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  5. 5

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    ソニー好決算 PS4や「鬼滅」も

    片山 修

  9. 9

    JTBがGoToトラベルの情報を独占

    文春オンライン

  10. 10

    若手を潰す偉い人のヤバい声掛け

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。