記事

【“代替肉”バーガー、どうするマック?】

英The Economistは、2019年がThe year of the vegan(ビーガン食品の年)になると予測しました。ビーガンは動物性の食材をいっさい使わない食品ですが、「ミレニアル世代が率いる動きに企業と政府も追随」として、健康志向、環境意識の高い若者がこのトレンドを決めると伝えました。

その通り。

大手ハンバーチェーンのBurger KingがImpossible Foods(商品目は“あり得ないバーガー”を意味するImpossible Burger)のパテを使って野菜などを使った“代替肉”のバーガーをアメリカ中西部で売り出すことに。

すでにCarl’s Jr.がビル・ゲーツ氏などが出資しているBeyond Meatの代替肉を使ったハンバーガーをアメリカで出しています。

さらに世界最大手の食品メーカーのNestleが“代替肉”をヨーロッパで売り出す、といった具合に植物由来の肉の報道が相次いでいます。

リンク先を見る

FTはBurger King deal fuels plant-based meat group(バーガーキングの取り組みが植物由来の肉をつくるインポッシブルフーズ社を後押し)の中で、植物由来の肉をつくる米シリコンバレーのImpossible Foodsが新たな資金調達に動いていると伝えています。

バーガーキングはまずは中西部セントルイスの59の店舗でImpossible Whopperの販売を始め、年内に7000を超える全米の店舗に広がる可能性があり、Impossible Foodsは製造能力を増やすために資金を調達するということです。

2011年創業の同社は、すでに4億7500万ドル(約527億円)の資金を受け入れていますが、今回、シンガポール政府がバックのTemasekが7500万ドル(約83億円)の追加投資を検討しているそうです。

米非営利団体のGood Food Instituteによりますと、植物由来の食品は2018年8月までの1年間の売り上げは、37億ドル(約4100億円)で1年間で17%増えたということで、このうち代替肉(meat alternatives)をめぐっては、ライバルのBeyond Meatが国際展開に向けて上場を準備しているとしています。

Washington Postは、アメリカではすでに大手チェーンのWhite Castleが全米の370店舗でImpossible Sliderを, Red Robinが570店舗でImpossible Cheeseburgerを, Carl’s Jr.が1000店舗でBeyond Famous Starとして、代替肉を使ったバーガーを出していると報じています。

その上でバーガーキングの代替肉ハンバーガーについて、通常の牛肉のハンバーガーに比べて約1ドル高い価格設定がネックになると指摘。

そして、「これに対してどうする、マクドナルド?」と問いかけています。売上高がバーカーキングの3倍の巨人のマクドナルドは現在、フィンランドとスウェーデンのみでMcVegan burgerを売っているそうです。

バーガーキングの代替肉バーガーが一般に受け入れられれば、マクドナルドとしてもアメリカで販売せざるを得なくなると予想しています。

Bloombergは、世界最大手の食品メーカーNestleが今月、ドイツ、オランダ、スウェーデンのスーパーでIncredible Burgerとして代替肉を発売し、年内にアメリカでAwesome Burgerとして発売を予定していると報じています。

肉牛を飼育するのに多くの温室効果ガスを排出することから、ミレニアル世代を中心に環境意識の高い消費者が代替肉を求めていて、ネスレの商品は小麦、ビートの根、ニンジン、パプリカなどの成分を用いているとしています。

ネスレはレストランで出す予定はないものの、やはりスーパーの店頭に並べたい米Impossible Foodsとの競争に。ただし、米Impossible Foodsがヘムと呼ばれる分子を使っているため米FDA=食品医薬品局の承認待ちとなっている一方で、ネスレはこの成分を使っていないことから当局の承認は必要ないとしています。

あわせて読みたい

「環境問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    徴用工問題 韓国批判しない朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    田口容疑者 小嶺に誘われ大麻か

    渡邉裕二

  3. 3

    電子決済に逆行 現金化する日本

    木村正人

  4. 4

    堀江氏が村上世彰氏を痛烈に批判

    女性自身

  5. 5

    早朝4時に吉野家 離れられぬ東京

    内藤忍

  6. 6

    西内まりやを巻き込んだ巨額詐欺

    NEWSポストセブン

  7. 7

    小嶺麗奈「少し浮いてた」の声も

    女性自身

  8. 8

    慰安婦映画への陳腐な批判に呆れ

    古谷経衡

  9. 9

    おじさんが女の子の匂いを再現

    Dain

  10. 10

    HUAWEI排除 米が韓国に再三要請

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。