記事

大学はサヨクの巣窟か? - wasting time?

大学っていうのはサヨクの巣窟で。。。特に日本の学界にはマルクス主義の影響が色濃く残っている・・・。

とはよく言われることだ。

だが、アメリカだって大学というところはリベラルな人の集まりと言われている。そして、保守派からは大学はサヨクの巣窟だとたたかれている。

本当に大学ってのはサヨクの巣窟で、大学に行くと誰もが左よりの人間になってしまうのだろうか?こんな研究(調査?)があるらしい。
The Indoctrination Myth

we found that about half of the professors identified as liberal, as compared to just one in five Americans over all

半分程度の教授が自身をリベラルであると位置づけている。一方でアメリカ全体では5人に1人程度である。

やはり、アメリカでも大学教授ってのは左寄りの人が多いらしい。

They found that on average, students shifted somewhat to the left — but that these changes were in line with shifts experienced by most Americans between the ages of 18 and 24 during the same period of time.

平均して、学生もいくらか左寄りになるが、その変化は大学に行ってないアメリカの18-24歳の若者が経験するものとそれほど差はない
ということで、大学に行ったからと言って必ずしも左よりになるというわけでもないらしい。

チャーチルの言葉を借りれば30歳で左寄りでない人間は情熱がなく、30歳で保守的出ない人間は知性が足りないらしい。人間、歳をとれば右よりになる。若いときは社会の不条理を受け入れられなくて変えたいと思って左よりになりやすいのかもしれない。

でも、個人的には大学を出てその後の人生でより高い所得を得ている人のほうが保守的な考え方に傾きやすいと思うけど。

大学に行くと左寄りになるという思い込みは全共闘の時代のなごりなのかもしれない。今の大学は必ずしもそうじゃないだろうし、むしろ世の中を変えていくた めに共産主義革命なんていう人はいないだろう・・・。ただ、大学教授ってのは左寄りってのは日本でもアメリカでも同じみたいだ。

wasting time?のブログ↓
ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ

あわせて読みたい

「高等教育」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。