記事

実質的な移民解禁社会を迎えて

2/2

これに対して,先の入管法改正にあたっては外国人受け入れにあたっての環境整備も事前には具体的に計画されていないばかりか、受け入れにあたっての具体的条件はすべて省令に丸投げ,法案をみてもイメージすら掴めない。今までの国策を180度転換するに等しい実質的な移民法が,国民に対しても国会に対しても不意打ち的進められたのであった。

さて,入管法改正を待つまでもなく,実は今までも技能実習生に加えて外国人学校などに在籍する留学生が労働者として活用されていた。現段階においても,既に127万人の外国人の方が労働者として日本の社会を支えてくれているのである(日経新聞)。特に留学生の方々については、彼ら自身にとっては大変ではあったであろうが日本語を学ぶ機会が必然的に伴っており,日本語能力が同時に醸成されていた。前記記事にあるとおり日本で働く外国人労働者の方は中国,ベトナム,フィリピンなどアジア系と日系ブラジル人が中心であったことも相まって,その日本語能力が今まで大きな摩擦を生じさせることなく外国人労働者が日本社会に溶け込む要因となっていたことは想像に難くない。

だが,こういう縛りが外されていく今後はどうなるのか。

単に経済面のみをみて労働力として受け入れるだけではなく、外国人も日本人も幸せになれるよう、国が日本語教育など責任ある環境整備をするべきなのである。

あわせて読みたい

「外国人労働者」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 コロナめぐり識者に苦言

    橋下徹

  2. 2

    安全無視? 日本の危機管理に呆れ

    ESQ

  3. 3

    独善的な告発医師の下船やむなし

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    クルーズ船で横浜の飲食店が悲鳴

    田中龍作

  5. 5

    夫の性犯罪発覚で妻が味わう屈辱

    幻冬舎plus

  6. 6

    サブウェイの対面注文が「怖い」

    幻冬舎plus

  7. 7

    韓国人観光客が消えた対馬の窮状

    NEWSポストセブン

  8. 8

    3日で5倍 韓国のコロナ感染急増

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    中居正広「登る山を探している」

    SmartFLASH

  10. 10

    「神」の不倫に困惑した少年時代

    いいんちょ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。