記事

ユーロ圏、共通預金保険で合意必要=IMF専務理事

[パリ 28日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は28日、ユーロ圏各国に共通の預金保険制度構築で合意するよう呼び掛けた。

仏中銀の会議で語った。ユーロ圏の金融機関向けに、共通の規制監督当局と解決制度が整っているが、多くの銀行が引き続き、他国でなく自国を融資・投資先に選んでいると指摘した。

「共通の預金保険を設立すべきことは明らかだ。正当な国家的懸念を打開する方策は見出せる」「ユーロ圏の首脳陣に協議機運を再び盛り上げて欲しい」などと訴えた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    共産党の式欠席に「ありえない」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    医療崩壊危惧のワケ 医師が解説

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  4. 4

    やきそば名物店 コロナで閉店へ

    田野幸伸

  5. 5

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  6. 6

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  7. 7

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  8. 8

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    簡単に休業要請 橋下氏「最悪」

    橋下徹

  10. 10

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。