記事

ご当地キャラクターのSNSアカウント活用事例14選!Facebook・Twitter・Instagram編

1/2

ゆるキャラブームも相まって、ご当地キャラクターは地域おこしや観光地の広報に欠かせないものとなっています。ユニークなキャラクターは外国人にも受け入れられやすく、SNSを活用することで人気を後押しすることが可能です。
この記事では、ご当地キャラクターはSNSをどのように活用していけばいいのかを事例から学びます。

    ■目次

  1. 【Facebook】ご当地キャラクターアカウント運用事例5選
  2. 【Twitter】ご当地キャラクターアカウント運用事例5選
  3. 【Instagram】ご当地キャラクターアカウント運用事例4選
  4. まとめ

【Facebook】ご当地キャラクターアカウント運用事例5選

事例1:ぐんまちゃん(群馬県)

群馬県のご当地マスコットキャラクター、ぐんまちゃんのアカウントです。投稿はほぼ毎日行われていて、1日に複数回投稿する日もあります。内容はぐんまちゃんが出演したイベントや地元の観光資源のアピール、寄せられたメッセージの紹介、ブログの更新情報などを発信しています。
投稿はぐんまちゃん自身が話しているような文体で親しみやすく、必ずぐんまちゃんの写真やイラストが添付されていて、ぐんまちゃんが好きな人がフォローしたくなるアカウントです。

地元のスキー場の紹介をする投稿ではぐんまちゃん自らスキー場へ訪れた写真が添えられていて、スキー場の様子や温泉があることを伝えました。温泉にふさわしい浴衣のコスチュームなのも、珍しさがあって楽しいものとなっています。



事例2:イーサ キング(鹿児島県)

イーサ キングは鹿児島県伊佐市の公認キャラクターです。イベント出演情報など、イーサ キングのアピールをメインに発信しています。投稿頻度は週に5回程度ですが、イベントが多いときには1日に数回投稿することもあります。
イベントレポートなどのオーソドックスな投稿のほか、行方不明者情報のシェアや、時にはゆるキャラのあり方についてのオピニオンなど、メッセージ性の強い投稿をすることもあるのが特徴です。それらはイーサ キングの設定に合わせた内容となっており、キャラクターが発信することの特長であるともいえます。

イベントに出演したという投稿には、ユーザーからのコメントに返信をしています。コメントにもイーサ キングの口調を反映させることで堅苦しさがなく、親しみやすさを感じられます。



事例3:みやざき犬(宮崎県)

宮崎県のシンボルキャラクターとして活動するみやざき犬を紹介するアカウントです。それぞれ性格の違うひぃくん・むぅちゃん・かぁくんの3匹から結成され、各キャラクターに関連づけた投稿がされています。投稿は毎日ではなく、数日の間が空くこともあります。
イベント出演情報や観光地の情報のほか、オーストラリアへの武者修行など個性的なコンテンツを投稿。県内外のファンから届いた年賀状の紹介もしています。年賀状の紹介などは、ファンにとっては「自分たちの送ったものを見てもらえている」という喜びにつながりますし、送っていない人にとっても「ファンを大切にしているんだな」というのが伝わります。ファンへの丁寧な対応は、関係構築には欠かせないので、ぜひ参考にしたいです。



事例4:しまねっこ(島根県)

バラエティー番組への出演や人気投票の受賞歴も多く、精力的に活動している島根県のPRキャラクター、しまねっこのアカウントです。ブログの更新情報のほか地域の観光地や名産品の紹介、イベント情報などを投稿しており、顔文字を交えた親しみやすい内容です。投稿は週に4~5回程度で、イベントが多いときなどは1日に数回投稿することもあります。投稿から公式の観光情報サイトへ誘導して詳しい情報が知りたい人のニーズに応えており、しまねっこのアピールだけでなく地元情報も効果的に伝えています。

テーマごとに作られたアルバムには未公開になっていた写真を掲載するなど、Facebookのアルバム機能を上手に活用しています。

事例5:たかたのゆめちゃん(岩手県)

岩手県陸前高田市の公認マスコットキャラクター、たかたのゆめちゃんの出演イベント情報や市内のスポット情報を発信しています。イベントや季節ごとにたかたのゆめちゃんのコスチュームが変わるところも見どころのひとつです。投稿の頻度は週に3~4回程度ですが1週間以上空くこともあり、イベントや行事がないときは投稿が少なくなっています。
公式YouTubeチャンネルを開設しており、Facebookページでも歌やダンスなどの動画を積極的に投稿しています。

【Twitter】ご当地キャラクターアカウント運用事例5選

事例1:たか丸くん(青森県)


たか丸くんは青森県弘前市のマスコットキャラクターで、市内の観光情報やイベント情報を発信しています。投稿には絵文字や顔文字を交えた親しみやすい雰囲気で、ほかのキャラクターのツイートの引用リプライや、一般ユーザーからのリプライにも積極的に返信しています。投稿は週に2~3回ほどで、雪遊びをする写真など、雪の多い青森ならではのツイートも投稿されています。

イベントに参加した様子を伝える動画では、たか丸くんがよちよちと歩いてサッカーのシュートをするのがとてもかわいらしく、イベントの雰囲気やたか丸くんの特徴がより伝わる内容となっています。

あわせて読みたい

「ゆるキャラ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    渋谷で「一揆」補償巡りデモ行進

    田中龍作

  2. 2

    電通らが甘い汁を吸う給付金事業

    青山まさゆき

  3. 3

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  4. 4

    宗男氏 共産党議員に厳しく対処

    鈴木宗男

  5. 5

    元自民議員 安倍政権長く続かず

    早川忠孝

  6. 6

    「北九州第2波」の表現は大げさ

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    報ステ視聴率危機? テレ朝に暗雲

    女性自身

  8. 8

    木下優樹菜が復帰できない事情

    文春オンライン

  9. 9

    検察庁前で開催「黒川杯」に密着

    SmartFLASH

  10. 10

    重症者少ないアジア 人種要因か

    大隅典子

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。