記事

はあちゅうも逆算!30代前半女性が新元号ベビー狙う理由


作家・ブロガーのはあちゅう(33)が3月27日、自身のブログで妊娠を発表した。お相手は2018年6月22日に事実婚を届け出たセクシー男優のしみけん(39)で、今秋に出産予定だという。

はあちゅうは今年1月から自身のブログ「旦那観察日記」で“妊活編”というカテゴリの記事を執筆していた。連載開始から3カ月で妊娠発表という速さに、ネット上では「妊活宣言してからほんの数ヶ月だよね。順調オブ順調でうらやましさしかない」「妊活開始ブログからおめでた発表がずいぶん早いな」など驚きの声が続出している。

しかし実は、はあちゅうとしみけんの出産は2年がかりの一大プロジェクトだった。はあちゅうはブログ“妊活編”の3投稿目で、こうつづっていた。

《私が本格的に“子供、産みたい!”と思い始めたのは2017年の夏》

当時はしみけんが子育てに同意せず、同年11月に2人は一度破局してしまった。翌年2018年の3月、2人が復縁した際の条件は「子供をつくる」ことだったという。

ブログによると、復縁の際にしみけんは「新元号の子供がいい」と提案。はあちゅうはいったん《冗談かと》と受け止めたが、《3月に復縁、6月に事実婚手続き、7月に発表、8月に引っ越し》というスケジュールを立て、最終的に《子づくりは夏から》と決めた。

はあちゅうとしみけんは8月から本格的に子づくりを開始し、はあちゅうは8月後半からは通院もしていたという。

出産育児雑誌の編集者によると、子づくりの時期を改元から逆算する親は多いよう。

「特にはあちゅうさんと同世代の30代前半女性は、“昭和ギリギリ”世代。旧元号生まれであることを気にして『我が子は新元号生まれにしたい!』と思う人が多くいます。また30代は働き盛りのため、妊活の時期に悩むことが多い。踏ん切りをつけるため、時代の節目である改元を目安に妊活したという声も聞きます」

改元で賑わう2019年、“新元号ベビー”の誕生の知らせも多く聞こえることだろう。

あわせて読みたい

「はあちゅう」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  3. 3

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  4. 4

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  5. 5

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  6. 6

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  7. 7

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  8. 8

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  9. 9

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  10. 10

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。