記事

「家計を重視する経済政策を」玉木代表


 玉木雄一郎代表は27日、定例記者会見を国会内で開いた。

 冒頭、同日開かれた党憲法調査会で国民投票法の追加の項目を整理し、外国人の寄付を受けた団体の規制、5億円の上限規制やスポットCM規制などの具体的な項目を明確にしたと報告した。「拡充した内容を今国会に提出をしていきたい。今のままの国民投票法が通って、憲法改正、国民投票が行われると、お金を持っている政党が有利なため、公正な国民投票を実現するためにも、CM広告規制を実現していきたい」と述べた。

 午後の参院本会議で可決される見通しの2019年予算については、「初めて100兆円を超える予算だが、予算の使い道にさまざまな問題がある。10月からの消費税増税を前提にした予算となっているが、複数税率(軽減税率)やポイント還元については現場に混乱を生じる可能性が高い。特にポイント還元については、予算が足りなくなってしまう可能性が否定できないまま成立するということは問題がある。家計にも悪影響を与える」と批判した。

 さらに、辺野古新基地建設予定地内の軟弱地盤問題について言及。「昨日木戸口議員が参院予算委員会で質疑に立ち、菅官房長官が報告を受けたのは1月18日と答弁したが、1月21日の会見では承知していないと発言している。菅官房長官にはしっかり説明責任を果たしていただきたい」と述べた。

 最後に、「リーマンショック以降、世界的にも国内的にも続いてきた景気の回復が陰りを見せ始めている。月例経済報告では政府が3年ぶりに判断を引き下げ、安倍総理も国会で景気を実感していない人が多いと承知していると答弁したが、景気は回復していない。私たちは家計を重視する経済政策に大きく転換していかなければいけない。統一自治体選挙、参院選挙では家計第一の経済政策を訴えていきたい」と政府・与党との違いを訴えた。

あわせて読みたい

「玉木雄一郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事の詐称疑惑 失職判例も

    郷原信郎

  2. 2

    倉持由香 給付金100万円受け取り

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    AppleMusic停止 異例の抗議行動

    跡部 徹

  4. 4

    都の方針に歌舞伎町経営者が怒り

    BLOGOS編集部

  5. 5

    きゃりー父「投稿に責任を持て」

    文春オンライン

  6. 6

    神の業? コロナ直面のイスラム教

    BLOGOS編集部

  7. 7

    コロナで着目すべき「血液凝固」

    大隅典子

  8. 8

    ユニクロ参入でマスクバブル終焉

    NEWSポストセブン

  9. 9

    アパレル倒産 コロナ前から兆候

    南充浩

  10. 10

    暗号資産に麻生節「名称が悪い」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。