記事

ドワンゴのニコニコ動画、AbemaTVにぶん殴られて降伏

 本件タイトルは煽り気味ではございますが、結論としてはこれで良かったんじゃないでしょうか。

niconicoとAbemaTVがパートナーシップ締結
https://blog.nicovideo.jp/niconews/104986.html

 もうニコニコ動画は他のサービスと連携して自社の強みであるユーザー層に多くの動画を観てもらえ、ニコニコ動画の文化の文脈で利用時間を増やしてもらうしか方法はもうないのですよ。

 AbemaTVも出かかりのころはニコニコ動画のユーザー層を草刈り場として、アニメを含めたネットで動画を楽しむ層の取り込みを積極的に行ってきたのは知られていることですし、なすがままに刈り取られたのも当時のニコニコ動画の経営上の判断の緩さにあったんじゃないかと思います。

 むしろ、ニコニコ動画を運営するドワンゴの経営責任者に夏野剛さんが就任し、カドカワグループの孫会社となり大幅な減資をしたからには、コンテンツの調達を進められる全方位外交をしたうえで、いずれ大幅な増資をして外から資金調達し、カドカワグループから離れていくことが企図されるのではないでしょうか。

niconicoとAbemaTVが協業 「国内で競争している場合ではない」 - ITmedia NEWS https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1903/27/news111.html

 関連記事を見ていても、藤田晋さんと夏野剛さんのツーショットが掲載されていまして、これはこれでご武運をお祈りする次第です。「国内で競争している場合ではない」というセリフがタイトルに入っていますが、どっちかの社長さんは「海外勢は競合相手ではない」という趣旨の発言をメディアでも株主総会でも繰り返しされていたことが思い出されます。

 まあ、なんというか、頑張れ。



やまもといちろうメルマガ「人間迷路」

あわせて読みたい

「ニコニコ動画」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    店員の言葉を疑ってかかる時代に

    Chikirin

  2. 2

    消費税廃止を 山本太郎氏の叫び

    田中龍作

  3. 3

    麻生氏の質高い答弁を伝えぬ報道

    青山まさゆき

  4. 4

    恩知らずは消える 芸能界の現実

    倉持由香

  5. 5

    ナカイの窓終了は商標トラブルか

    NEWSポストセブン

  6. 6

    大相撲「トランプ杯」授与に反対

    鈴木しんじ

  7. 7

    HUAWEI利用者 切り替えの検討も

    ロイター

  8. 8

    SEX未経験者が増加 要因に低収入

    文春オンライン

  9. 9

    「ブラタモリ」が今も面白い理由

    メディアゴン

  10. 10

    働き方改革で仕事減 局アナ退社

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。