記事

LINE Payとメルペイが加盟店を相互開放、現場の負担軽減でキャッシュレス推進

 LINE Payとメルペイは加盟店の相互開放を発表。今夏をめどに連携を開始し、他事業者も巻き込んでアライアンス領域の拡大を図る。

 現在、スマートフォン決済事業への新規参入が相次ぎ、キャッシュレス化に向けた盛り上がりが加速している。しかしサービスの乱立に伴う加盟店の負担増やオペレーションの煩雑化、一般ユーザー視点での複雑さなどが発生し、日本のキャッシュレス社会実現のハードルとなっている。

 この状況を踏まえ、LINE Payとメルペイは3月27日、キャッシュレスの普及促進を目的とした業務提携を発表。モバイル決済サービス「LINE Pay」と「メルペイ」における加盟店の相互開放と、両社参画による加盟店アライアンスを推進する。

 まずは2019年初夏をめどに、両社は「LINE Pay」と「メルペイ」の決済サービスを取り扱う加盟店を相互開放し、各サービスのユーザーが双方の加盟店でサービスが利用できる環境を整える。決済サービスを導入する事業者側は、いずれか一方の決済方法を導入するだけで「LINE Pay」「メルペイ」、両サービスのユーザーの利用を見込むことができる。

 さらに、両社は今回の提携趣旨・目的に賛同する他の決済サービス事業者の参画を促し、両社参画による加盟店アライアンス「MOBILE PAYMENT ALLIANCE(仮称)」を設立。今後、この取り組みを広げていくことによって、キャッシュレスの普及促進を図る。

MONEYzine編集部[著]

あわせて読みたい

「キャッシュレス決済」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    トランプ氏の大相撲観戦に苦言

    早川忠孝

  2. 2

    トランプ来日はシンプルにいい話

    篠田 英朗

  3. 3

    かぶる傘 五輪中なら悪くない案

    赤木智弘

  4. 4

    山下達郎&まりやが海外で大人気

    NEWSポストセブン

  5. 5

    シンガポールで面白自販機が増殖

    後藤百合子

  6. 6

    夏のユニクロ肌着 苦手な男性も

    NEWSポストセブン

  7. 7

    来日した韓国議員団の反日言行録

    NEWSポストセブン

  8. 8

    丸山議員の診断出した医師に憤り

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    増税こそリーマン級不況生む恐れ

    自由人

  10. 10

    スルガ銀行を助ける金融庁の本音

    大関暁夫

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。