記事

LINE Payとメルペイが加盟店を相互開放、現場の負担軽減でキャッシュレス推進

 LINE Payとメルペイは加盟店の相互開放を発表。今夏をめどに連携を開始し、他事業者も巻き込んでアライアンス領域の拡大を図る。

 現在、スマートフォン決済事業への新規参入が相次ぎ、キャッシュレス化に向けた盛り上がりが加速している。しかしサービスの乱立に伴う加盟店の負担増やオペレーションの煩雑化、一般ユーザー視点での複雑さなどが発生し、日本のキャッシュレス社会実現のハードルとなっている。

 この状況を踏まえ、LINE Payとメルペイは3月27日、キャッシュレスの普及促進を目的とした業務提携を発表。モバイル決済サービス「LINE Pay」と「メルペイ」における加盟店の相互開放と、両社参画による加盟店アライアンスを推進する。

 まずは2019年初夏をめどに、両社は「LINE Pay」と「メルペイ」の決済サービスを取り扱う加盟店を相互開放し、各サービスのユーザーが双方の加盟店でサービスが利用できる環境を整える。決済サービスを導入する事業者側は、いずれか一方の決済方法を導入するだけで「LINE Pay」「メルペイ」、両サービスのユーザーの利用を見込むことができる。

 さらに、両社は今回の提携趣旨・目的に賛同する他の決済サービス事業者の参画を促し、両社参画による加盟店アライアンス「MOBILE PAYMENT ALLIANCE(仮称)」を設立。今後、この取り組みを広げていくことによって、キャッシュレスの普及促進を図る。

MONEYzine編集部[著]

あわせて読みたい

「キャッシュレス決済」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    女子大生が教える最新ラブホ事情

    BLOGOS編集部

  2. 2

    N国が退潮か 我孫子市議選で落選

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    東京五輪後は一切面倒見ないIOC

    舛添要一

  4. 4

    日本の金継ぎがイギリスで大流行

    幻冬舎plus

  5. 5

    沢尻容疑者甘やかされた芸能生活

    渡邉裕二

  6. 6

    「桜を見る会」はちっぽけな問題

    小林よしのり

  7. 7

    解雇規制緩和を主張する人の矛盾

    非国民通信

  8. 8

    飲食業成功は簡単 堀江氏正論か

    メディアゴン

  9. 9

    GSOMIA破棄目前 韓国に奇策も

    文春オンライン

  10. 10

    橋下氏 目に余る政権の文書廃棄

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。