記事

東京五輪 チケット公式転売サイト利用や別ルート入手方法も

見たい競技のチケットはどうやって手に入れるべきか(Imaginechina/時事通信フォト)

日本人金メダルが期待できる競技

チケットが取りやすい競技、そのお値段は

チケットが取りやすい競技(その2)

 東京五輪のチケット入手には、何回かチャンスがある。4月以降に五輪大会組織委員会による公式サイトで購入申し込みが始まり、その後6月に抽選結果の発表、来年春の窓口販売と続くが、チケット申し込みの際に知っておきたい情報がある。

「定められた上限数まで、気になる競技は全て申し込むことです。もし抽選で多数のチケットが当たり、全てに行けなくなったとしても、心配はいりません。大会組織委員会が公式のリセール(転売)サイトをオープンする予定なので、そこでチケットを売りに出せるのです」(代理店関係者)

 五輪大会組織委員会の広報課担当者もこう説明する。

「不要になったチケットを定価でお売りいただき、それを欲しいという方に定価でお売りするマッチングサイトです。一般の転売サイトの場合、価格が自由で、本物かどうかもわかりにくい。公式のサイトならば、安心してご利用いただけます」

 また、公式チケットサイトとは別のルートで入手する方法もある。それは五輪協賛企業の「観戦チケット付き商品」を購入すること。

「例えば飲料メーカーが自社商品に五輪チケット抽選券を付けたり、今後はこうしたケースが増えていくでしょう。とくに協賛企業が確保しているチケットは、良い席が設定されているケースが多いので、狙い目だと思います」(組織委員会関係者)

 一生に一度の機会かもしれない五輪の母国開催だけに、さまざまなアプローチでチケットの獲得を目指したい。

※週刊ポスト2019年4月5日号

あわせて読みたい

「東京オリンピック・パラリンピック」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新型コロナで「新手の派遣切り」

    田中龍作

  2. 2

    副外相 中国への肺炎支援に異議

    鈴木馨祐

  3. 3

    百田氏 謝礼もらう保守論客いる

    女性自身

  4. 4

    パラサイトと万引き家族は対照的

    紙屋高雪

  5. 5

    パパ活女性200人超が犯罪被害に

    NEWSポストセブン

  6. 6

    なぜネットは社会学者を嫌うのか

    津田正太郎

  7. 7

    五輪巡る批判報道に無言の圧力か

    WEDGE Infinity

  8. 8

    肺炎対応の官僚 不眠不休は当然?

    Chikirin

  9. 9

    低調な安倍内閣も信頼感ない野党

    早川忠孝

  10. 10

    福原愛が「台湾の田中みな実」化

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。