記事

銀行詐欺容疑のインド富豪が所有する絵画、総額約8.8億円で落札


[ムンバイ 26日 ロイター] - インド最大の銀行詐欺事件に関与したとして国際手配され、英国で逮捕された宝石商の富豪ニラブ・モディ容疑者(48)が所有していた貴重な油彩画の競売が26日、税当局の主催で行われ、総額約800万ドル(約8億8000万円)で落札された。

税当局は競売の専門業者サフロナートを指名し、ムンバイで68点が競売にかけられた。

インドで最も洗練された画家の1人とされる19世紀の画家ラジャ・ラビ・バルマの作品は1億6100万ルピー(約2億5800万円)で落札された。しばしば単色で描く抽象画で知られる近代画家V・S・ガイトンデの作品は370万ドル(約4億1000万円)の値が付いた。

サフロナートのディネシュ・バジラニ最高経営責任者(CEO)によると、競売にかけられた作品の8割以上が落札された。

税当局による競売は通常、不動産や金および高級品で、美術品の競売は初めてという。 今回の競売では、730万ドル(約8億円)の落札総額が予想されていた。

モディ容疑者は昨年英国へ逃亡し、先週英当局に逮捕された。容疑については政治的な意図があるとして否定している。

あわせて読みたい

「オークション」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    パチンコ屋は警察が閉店指示せよ

    水島宏明

  2. 2

    一斉休校にマスク2枚は科学的か

    やまもといちろう

  3. 3

    深刻な院内感染 緊急事態宣言を

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    マスク配布は日本型対策の象徴

    篠田 英朗

  5. 5

    マスク配布案が通る国家の滑稽さ

    井戸まさえ

  6. 6

    小池知事をバッシングする愚かさ

    青山まさゆき

  7. 7

    マスク配布への攻撃はお門違い

    青山まさゆき

  8. 8

    政府の布マスク配付は「良策」

    青山まさゆき

  9. 9

    コロナ名目で個人情報集める国家

    飯田香織

  10. 10

    マスクせず批判浴びた議員が本音

    山下雄平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。