記事

3社に1社が「期待外れ」 ~ 公的年金が東証改革を遅らせる?

「投資家が求める収益性の最低ハードルを満たしていない『期待外れ』の企業が全体の3分の1を占める」(26日付日経電子版「東証1部企業、3社に1社『期待外れ』

そうした日本株に公的年金(GPIF)は約36兆円(2018年12月末時点)、日本銀行は約24.6兆円(3月20日時点)、気前よく投資している。政府やGPIFが繰り返していた「分散投資」とは、「期待外れの企業にも投資する」ということだったようだ。

投資先に資本コストのノルマを設定しない気前良い資金が大量に市場に流れ込んでいることも「期待外れ」の企業を増やしているといえる。

東証の改革によって、欧米のように「赤字が続く低収益企業は買収されたり、倒産したりして市場から去って行く」仕組が出来上がれば、公的年金資金に大きな打撃を与えることは必至。公的年金を投入してしまったことで、東証改革もままならない事態になっている。

あわせて読みたい

「東京証券取引所」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「共産市長NO」巡る立民の不誠実

    田中龍作

  2. 2

    サイゼ人気商品「消えた」の真相

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    代案示さぬ野党の政権奪取はない

    北尾吉孝

  4. 4

    唐田えりか綴っていた不倫の葛藤

    文春オンライン

  5. 5

    マスクの予防効果は疑問だらけ

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  6. 6

    募ると募集 詭弁重ねる安倍首相

    常見陽平

  7. 7

    「肺炎拡大の覚悟を」医師が警鐘

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    令和のキャッツ・アイ AV出演も

    SmartFLASH

  9. 9

    蓮舫氏 世耕氏のツイート不適切

    立憲民主党

  10. 10

    性的搾取が大半 人身売買の現実

    LM-7

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。