記事

イチロー最大の理解者・弓子夫人 夫を伝説にした“内助の功”


3月21日、イチロー(45)がプロ野球引退会見を開催。質疑応答では、結婚20年を迎える妻・弓子夫人(53)へ感謝の言葉が述べられた。イチローは自身のヒット本数が3,089本であることに触れたのち、感極まった表情でこう語った。

《ゲーム前ホームの時はおにぎりを食べるんですね。妻が握ってくれたおにぎりを。その数が2,800くらいなんですよ。3,000行きたかったですね。そこは3,000個握らせたかったなと思います。妻もそうですけど、頑張ってくれました。妻にはゆっくりしてほしいですね。》

弓子夫人はイチローより8歳年上。交際のきっかけは弓子さんがTBSにアナウンサーとして勤めていた際、ラジオ番組でイチローのアシスタントを務めたことだったという。1999年に結婚したイチローは、当時の会見でこう語っていた。

《僕と彼女はいろんなことに対する価値観がすごく似ています。僕がこうと決めてしている行動について、理解するか、疑問に思うか……いつも一緒にいる人にいちいち疑問に思われていたら、それはお互い、ものすごくストレスになると思うんです。でも、彼女に関してはそういうことがありません》

主婦としてイチローを支え続け日米通算4,367安打へ導いた弓子夫人。その“内助の功”は、もちろんおにぎりだけではない。日々の“ルーティン”を重視するイチローに寄り添い、スケジュールを完璧に把握。イチローの予定に合わせて健康料理を作り続けていたという。

だがイチローのシャイな性格を重んじてか、現役選手時代は影の存在に徹した。弓子夫人が試合に同行するのは、節目のタイミングのみ。18年5月4日のマリナーズ最終戦では試合後にクラブハウスの外で泣きはらした目でイチローと抱擁を交わす姿が目撃されていたが、通常の公式戦を観戦に来ることはめったになかったという。

2016年8月に3,000安打を記録した翌日の記者会見でも、イチローは妻への言及を避けた。記者から弓子夫人の存在について聞かれたが、こう言葉をにごしていた。

《そんなこと、テレビカメラの前で言うの、恥ずかしくないですか(笑)。それはもう、お伝えするまでもないでしょうね。昨日(達成当日)も記者会見場に彼女がいたんですけど、『誰に最初に伝えたいか』と訊かれたとき、頭に浮かんだんですよ。でもそこにいたんで、そうは言えなかったし、僕もそういうの苦手ですからね。あの……公の場じゃないところで訊いてもらえるかな(笑)」》

そんなイチローが、引退会見ではあえて妻への感謝の気持ちを語った。その言葉こそ、弓子夫人がなにより大切な存在であることの証といえるだろう。

あわせて読みたい

「イチロー」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  2. 2

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  3. 3

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

  4. 4

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  5. 5

    低すぎないか、日本の物価水準

    ヒロ

    06月23日 11:31

  6. 6

    小池百合子知事、静養へ。1,400万都民の命を預かる重責に心からの敬意を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月23日 08:23

  7. 7

    ”タコ山”だって守られたい?~「TRIPP TRAPP」高裁判決から6年、いまだ見えぬ境界線。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月23日 10:09

  8. 8

    パソコン作業は腰への負担が1.85倍。腰痛対策には“後ろ7割”の姿勢を - 酒井慎太郎

    幻冬舎plus

    06月23日 08:40

  9. 9

    赤木ファイルの開示・・財務省は徹底的な再調査を行うべき

    大串博志

    06月23日 09:13

  10. 10

    小中学生の観戦は止めるべし。満身創痍、痛々しいオリンピックになることは必至

    早川忠孝

    06月22日 17:54

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。