記事

これが辺野古埋め立て工事強行の現場 県民投票無視に怒りの声

県民投票で示された「反対」の民意を無視して強行された辺野古埋立工事。N4護岸の被覆ブロック設置。(撮影/山城博明)

名護市辺野古新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う沖縄県民投票が実施され、埋め立て反対票が多数の43万票余を獲得。揺るぎない「新基地建設反対」の民意を示したが、政府は民意を無視。今も埋め立てを強行している状況を確認した。

投開票翌日の2月25日午前、名護市汀間漁港から埋立工事を監視する抗議船に市民や報道関係者と同乗。米軍キャンプ・シュワブ沿岸へ向かった。

ガタガタ、ドーンドーン、と砂利を敷き詰める騒音が海上に響く。新しく建設されたN4護岸ではダンプカーで運ばれた被覆ブロックが大型クレーンで積み上げられていく。隣のV字形滑走路埋め立て区域では、ブルドーザーが浅瀬に積み上げられた土砂を拡げエメラルドブルーの海を黄色の泥色で染め尽くす。

抗議船の船長・山口陽子さんは「民意を反映しない政府の政策は許せない」と怒りの声を上げた。

玉城デニー知事は3月1日に安倍晋三首相と会談。県民投票結果を伝え基地移設工事の断念を迫ったが、首相は「投票結果は真摯に受け止め、県民の基地負担軽減に努力する。移設は先送りできない」と従来の姿勢を崩さなかった。

(山城博明・報道カメラマン、2019年3月8日号)

あわせて読みたい

「普天間基地移設問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    BCG接種 コロナ予防の仮説に注目

    大隅典子

  2. 2

    パチンコはいいの? 関口宏が質問

    水島宏明

  3. 3

    昭恵氏だって…外出する人の心情

    田中龍作

  4. 4

    現金給付の所得制限が生むリスク

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    中高年こそ…叩かれる若者の感覚

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  6. 6

    ロックダウンした英国からの助言

    木村正人

  7. 7

    武漢のコロナ対応「高度だった」

    渡辺千賀

  8. 8

    「日本の雰囲気軽い」仏紙が指摘

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    知られざる「個人撮影AV」の実態

    文春オンライン

  10. 10

    安倍首相に振り回され続ける日本

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。