記事

トルコ大統領、リラ安見込む取引者には「重い代償」と警告


[イスタンブール 24日 ロイター] - トルコのエルドアン大統領は24日、外国為替市場でトルコリラ安に賭ける取引をする人々はいずれ「重い代償」を支払うことになると警告し、そのために財務省が具体的な措置を講じつつあると付け加えた。

リラは22日に対ドルで4%強値下がりし、1日の下落率としてはトルコの対米関係悪化懸念を背景にした昨年8月の通貨危機以来の大きさとなった。

こうした動きについてエルドアン氏は、31日に実施される地方選挙を控えて開いた集会で、「一部の人間たち」がトルコに対する挑発を開始し、国内の協力者とともにリラを押し下げる企てをしていると指摘。「選挙前にそうした行動に関与している人々の正体や振る舞いを、われわれは全て知っている。選挙が終われば、たっぷりとつけを払わせる」と強調した。

さらにエルドアン氏は地元テレビのインタビューで、外為市場における「相場操縦的な取引の強制」の背後に存在する外国勢力にも厳しい目にあわせると述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    新型肺炎の専門家見解「信じて」

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    店員はマスク禁止 マック違法か

    田中龍作

  3. 3

    破産者マップ再びか 識者が警鐘

    町村泰貴

  4. 4

    医師が勧める「孤独のグルメ」

    PRESIDENT Online

  5. 5

    ロッテ捕手 キャンプ中に妻不倫?

    SmartFLASH

  6. 6

    副外相 中国への肺炎支援に異議

    鈴木馨祐

  7. 7

    河野太郎氏 SNSで器の小ささ露呈

    文春オンライン

  8. 8

    肺炎で安倍政権が守りに 米報道

    飯田香織

  9. 9

    百田氏 謝礼もらう保守論客いる

    女性自身

  10. 10

    新型コロナで「新手の派遣切り」

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。