記事

沖縄訪問:拉致問題、基地問題解決に全力

今日「拉致問題を考える国民の集い」が開催されるのに合わせ、沖縄を訪問しました。

沖縄での開催は初めてのことですが、多くの方にご参加いただきました。

私からは、全ての拉致被害者の一日も早い帰国を実現すべく、あらゆるチャンスを逃すことなく、果断に行動し、全力を尽くしていく決意をお話しました。

また、先週新しいターミナルビルが完成し、第二滑走路を建設中の那覇空港を視察しました。

安倍内閣が地方創生の柱と位置付ける観光政策により、日本を訪れる外国人観光客は6年間で3.7倍の3119万人に増えました。

特に沖縄はその恩恵を大きく受け、外国人は38万人から290万人へと約7.7倍になっています。

国内外から沖縄県を訪れる観光客は、984万人とハワイに匹敵するまでに増えました。

観光収入も約4千億円から約7千億円に増加し、沖縄県の経済に大きく貢献しています。

急激に観光客が増えたことにより、那覇空港の離発着は過密になり容量は限界を迎えています。

那覇空港の第二滑走路については、政権発足直後に当時の仲井間知事からの強い要請を受けて、事業化を直ちに決定し、平成26年に工事を開始いたしました。

工期は当初7年の予定でしたが、地元の要望を受けて5年10か月に短縮し、工事も順調に進み、来年3月末に供用を開始する予定です。

飛行経路も見直し、現在13.5万回の発着枠について、第二滑走路の開始後は24万回まで引き上げられることになります。

これにより、新たに年間約700万人の観光客の受け入れが可能となり、今のような飛行機の遅れも解消される予定です。

あわせて、沖縄県内の道路の混雑を改善するため、高速道路と空港を直結する道路の建設加速や、モノレールの車両の増設、高速船といった交通網の整備をさらに進め、沖縄県民や観光客の利便性を向上させます。

「できることは全て行う、目に見える形で実現する」という方針のもと、引き続き沖縄の基地負担の軽減、振興に全力をあげてまいります。

あわせて読みたい

「沖縄」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事は検査数少なさ説明せよ

    大串博志

  2. 2

    昭恵氏だって…外出する人の心情

    田中龍作

  3. 3

    官邸の思い付きで日本は大混乱に

    篠原孝

  4. 4

    自粛要請も休業判断は店任せの謎

    内藤忍

  5. 5

    岩田医師 東京都は血清検査せよ

    岩田健太郎

  6. 6

    自粛ムダに…百貨店へ並ぶ高齢者

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  7. 7

    中国のコロナ感染「第2波」懸念

    ロイター

  8. 8

    布マスク普及呼びかけに医師指摘

    名取宏(なとろむ)

  9. 9

    韓国がコロナ詳報を公開する背景

    WEDGE Infinity

  10. 10

    知られざる「個人撮影AV」の実態

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。