記事

桜田大臣に、「復興五輪」を任せることはできない

桜田大臣には、開いた口がふさがりません。

東日本大震災に関して、当時、国道や、東北自動車道が通行可能だった、だからまだよかった、といったような趣旨の発言。

当時、東北自動車道をはじめとしていたるところで、道路網が寸断し、住民、救援の移動は困難を極めました。

救援物資を送るのに、道路網が寸断されている、どうやってこれを持って行ったら良いだろうか、といった相談を、救援を申し出る団体等から相談を受けた国会議員は多かったのではないでしょうか。その時に、必ず当時の道路網の状況は詳しく知ることになったはず。

桜田大臣は、当時、道路網に関する一般的な情報を知ることはおろか、そのような救援関係に全く関わっていなかったということがよく分かります。

東京オリンピック・パラリンピックは、「復興五輪」とも言われます。それを担当する大臣として、桜田大臣は絶対にふさわしくありません。安倍総理の任命責任も厳しく問われるべきです。

あわせて読みたい

「桜田義孝」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    高樹氏、田口逮捕でマスコミ批判

    BLOGOS編集部

  2. 2

    ミス誘ういきなりステーキの卓上

    かさこ

  3. 3

    早朝4時に吉野家 離れられぬ東京

    内藤忍

  4. 4

    築地の次は青山霊園を移転せよ

    毒蝮三太夫

  5. 5

    新ふるさと納税で還元率100%も

    NEWSポストセブン

  6. 6

    慰安婦映画への陳腐な批判に呆れ

    古谷経衡

  7. 7

    失念で済まない山尾氏の無断渡航

    和田政宗

  8. 8

    トランプ氏が羽田に着陸する意義

    天木直人

  9. 9

    内定辞退で来社 採用担当は迷惑

    城繁幸

  10. 10

    フリーで消耗 自転車操業の日々

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。