記事

今見ると、「日本以外全部沈没」は実に素晴らしい映画だ

画像を見る
日本以外全部沈没 [DVD](角川エンタテインメント)

全然大した話じゃないのだけど、先日たまたま鑑賞した「日本以外全部沈没」という映画について紹介。この映画、知ってる人も多いと思うが、日本映画にしては割とそつなくまとまっていた「日本沈没」のパロディ作品。要するに日本以外が全部沈没して、日本に逃げてきた世界各国の人々の悲喜こもごもを皮肉たっぷりに描くわけだが、これが実に小気味よい。さすが「イカレスラー」の川崎監督。

ただ、僕がわざわざ3年前の映画についてここで書こうと思ったのは、今見るとそのブラック度が飛躍的に高まっているから。以下、劇中より意訳。
日本の総理「そういえば、北方四島、全部沈んじゃったねえ、残念だったねえ」
元ロシア大統領「何言ってるんですか、元々あそこにロシアの島なんて一つもありませんよ」

中韓の元・元首「いやあ、ちょうど神社にお参りしてきたところです!日本最高!」
元国連事務総長「おまえら、歴史はどうした?」
中国「大陸とともに沈めてきました」
韓 「もう水に流しました」
総理「いいねえ君たち、座布団一枚」
そしてなにより秀逸なのが、村野武範演じる総理が、どう見ても菅さんにしか見えない点。まだ安倍さんが総理やってる頃にこの映画が作られたと考えると、いろいろと感慨深い。普通のパロディ作ったつもりが、状況の変化によって奇跡の一品になってしまったわけだ。たぶん、地上波では絶対やらないと思われるので、興味のある人にはおススメしたい。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    菅直人・元総理から維新へ突然の宣戦布告!とりあえずその勘違いを正す

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    01月20日 09:29

  2. 2

    「こんなの三越じゃない」11期連続赤字の地方店が仕掛けた"前代未聞のデパ地下"の狙い

    PRESIDENT Online

    01月20日 09:00

  3. 3

    コロナ問題の整理 あくまで感染症は致死率で考えよう

    中村ゆきつぐ

    01月20日 09:14

  4. 4

    <『M-1』の漫才論争>オズワルドの錦鯉に対する敗北が、『M-1』を競技漫才化させる理由

    メディアゴン

    01月20日 09:40

  5. 5

    西村知美 心の叫び綴った娘の日記をテレビで暴露も「ゾッとする」「可哀想」と物議

    女性自身

    01月20日 16:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。