記事

便利な世の中だからこそ、家庭でもしっかり話すべきなのでは?【小学校携帯持込】



先月、柴山晶彦文部科学大臣が「小中学校へ携帯電話やスマートフォン(スマホ)を持ち込むことを「原則禁止」とした2009年の文科省通知を見直す」と発言しました。これを受け、一部の小学生が学校での携帯電話・スマホ利用を喜んでいるとのことでした。この発言の直前には、大阪教育庁が持ち込みを認めるガイドライン案を公表しました。

これまで文部科学省は、携帯電話およびスマホは「学校における教育活動に直接必要がない」ことなどを理由に持ち込みを原則禁止としていました。しかし2018年(平成30年)6月18日に発生した大阪府北部地震の際に、子供と連絡が取れなかった保護者からの要望も踏まえ、今回の発言になりしました。

大阪教育庁のガイドライン案では、「目的を「防災・防犯のため」とし、使用は地震などの災害時や犯罪に巻き込まれる危険に直面した場合に限る」とした上で、学校への持ち込みを許可し、通常時はカバンの中で保管をし緊急時のみ使うことができるとしています。したがって学校で常時使えるということではありません。

しかし、「登下校中の歩きスマホによる交通事故の危険性が増すのではないか」「学校内でのカバンでの保管というルールを守らる事ができるの」「授業中にゲームをしたり、スポーツ中継を見たりすrことがないか」「盗撮事件がおきないか」など、学校現場で現実に起こり得そうな点が懸念されています。

学校への携帯電話・スマホの持ち込みに関しては賛否両論あります。
皆さんはどう考えますか。

小・中学生の時はまだしも、高校生になったら携帯電話は必ずと言っていいほど所持することになると思います。ですから、家庭内でしっかりとルールを作り、守らせる事が今後さらに重要になってくると思います。

明日、「そこまで言って委員会NP(関西テレビ 日曜13時30分放送)でも、このテーマについて議論します。
ぜひご覧ください。

あわせて読みたい

「スマートフォン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    秋篠宮さまの即位辞退は「先手」

    小林よしのり

  2. 2

    金正恩氏の権威失墜で体制崩壊へ

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  3. 3

    眞子さま周囲で高まる結婚願う声

    NEWSポストセブン

  4. 4

    韓国政府が恐れ? XJAPAN大ブーム

    NEWSポストセブン

  5. 5

    イギリス料理が美味しくないワケ

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  6. 6

    秋篠宮さまの天皇辞退論は画期的

    猪野 亨

  7. 7

    自覚なし? 増殖する差別おじさん

    NEWSポストセブン

  8. 8

    沖縄3区で野党支援の候補が当確

    国民民主党

  9. 9

    小沢氏 沖縄3区は民主主義の勝利

    自由党

  10. 10

    保岡興治氏の要職外した安倍首相

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。