記事

原発の再稼働のプロセスは下手すぎる

 長らく更新をさぼって失礼しました。年度末と年度初めは何かとせわしくて。

[画像をブログで見る] ←「せわしくて」のイメージ画像

 「社会保障と税を考える」の連載の宿題がたまっていますが、いきなり長大な文章を書く気分にならなかったので、軽めの内容でリハビリさせてください。  今回のテーマは、原発の再稼働。

 再稼働そのものに対する私の意見は、電力不足なんだから、あんまりやせ我慢せず再稼働した方がいいんじゃないの、というもの。  ま、青筋立てて主張するほど強い意見じゃないので、前置きはこれぐらいで。

 本題は、今回の政府の再稼働に向けた進め方は下手すぎる、というもの。

 再稼働がなければ今夏の電力供給が厳しいのは、昨夏にわかっていたはず。  再稼働させるかどうかはその時点で決めてしまって、あとは、その方針について世論の納得を得るプロセスを踏むことに専念しないと。

 1年近く言を左右にした挙げ句、最後の最後でわずか数日で暫定基準を決め、それで納得して急転直下、再稼働を認めるなんて、見ている方はついていけません。  暫定基準の中身も、「こんなのなら、1年前に作れただろ!」という代物。

 頭のいい人って、自分で情報を吟味して正しい結論を導くことが大事と思いがちなんだけど、実際には、自分なりの結論はとっとと出した上で、その結論に世論の納得を得る方がよほど大事なんですよね。

 枝野氏に代表されるような、民主党の頭のいい政治家の多くは、そこのところを間違っていると感じます。

 野党とか民間の人から見ると、政府は強大な力を持っていて、自分で決めれば何でもできると見えるのかもしれませんが、政府の中にいる官僚の目から見ると、政府はとても非力で、納得を得るプロセスを大事にしないと何もできないと感じます。

 再稼働させるという結論なら、次のような演出が必要だったと思います。

(1)政府内部で、再稼働ありきでなく慎重に議論されているという演出(再稼働に前向きな大臣と後ろ向きな大臣に役割分担して、前向きな大臣をやられ役にする)

(2)当初想定されていた以上に安全対策を上乗せしたという演出(電力会社が当初は抵抗するが、最後は受け入れて突貫工事をする)

(3)再稼働に反対する自治体への牽制(地元自治体が同意という権利を求めるなら、停電したときの責任も負うべきという考え方を浸透させる)

 これ、実際にはどれもできてない。

 (1)は枝野経産相が1人で前向きと後ろ向きの両方の発言をして立ち位置がよくわからなくなっていたし、(2)は既にやった対策だけで十分として何もサプライズがなかったし、(3)は責任がないから大阪も京都も滋賀も言いたい放題。

 逆に再稼働させないという結論なら、強烈な節電対策、停電を想定した対策を次々と打ち出し、「本気で再稼働させないつもりかも」と印象づけないと。  そういう本気を見せず、どうせ再稼働するんでしょという雰囲気のまま、もう4月中旬。今さら、再稼働させない前提での対策をやろうとしても手遅れです。

 ま、いろいろな事情があって今のような形になったのでしょうから、これ以上の批判はしますまい。  自分が担当者であったとして、今以上にうまくできていた自信もないし。

 それとも、今のグダグダの状態は、地元自治体の意向に沿う形で今年は再稼働せず、停電やら何やらで大混乱させて、批判の矢を地元自治体に向けさせ、来年に確実に再稼働するための布石なのか?

 だとしたら凄いけど、そんなことはないでしょうね。

 いったん破綻させて国民を苦しめ、その反動の逆バネで政策を進めるのは邪道。  政治家はともかく、官僚はそういう手段を取ることは考えません。

 それは官僚の発想の限界でもあるけど、国のために正しいと信じる政策を実現するためなら手段はあまり選ばない官僚にとって、「あえて国民を苦しめるという手段だけは取らない」という、最後に残った良心の1つです。

 財務省出身の上司に「いったん財政破綻させたらどうですか」とか、厚生労働省出身の上司に「いったん医療崩壊させたらどうですか」とか聞いてみたことがありますが、みんなマジ反論しましたからねぇ。

 よく考えたら私も、「いったん地球温暖化させたらどうですか」と聞かれたら、マジ反論するなぁ。

 自分の考えを正直に語るのがいいのか、演出ぐらいはした方がいいのか、破綻の逆バネまで使っていいのか、政策の進め方のプロセスはどうあるべきなんでしょうね。

あわせて読みたい

「原発」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  4. 4

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

  5. 5

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  6. 6

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  7. 7

    「桜を見る会」不起訴処分の一部を不当に 検察審査会法の改正は司法改革の大きな成果

    早川忠孝

    07月30日 19:09

  8. 8

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  9. 9

    「日本にロックダウンという手法はなじまないと思う」 法整備の必要性を問われ菅総理

    ABEMA TIMES

    07月30日 21:20

  10. 10

    東京都の銭湯料金が8月1日から値上げ ブームから一転、コロナ禍で利用客減少

    BLOGOS しらべる部

    07月30日 17:18

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。