記事

【イケア】、NYマンハッタンに新業態オープン!プランニング・スペシャリストと話せ?


■アメリカ小売業界で注目されている店舗は昨年11月に5番街52丁目にオープンした「ナイキ・ハウス・オブ・イノベーション000(Nike House of Innovaiton 000)」だ。6階建てで総面積が68,000平方フィート(約1,900坪)となる、ナイキのハイテク旗艦店だ。

未来の小売店をコンセプトにした旗艦店では商品のカスタマイズや専門スタッフによるコンサルティングの他、ナイキ・アプリのストアモードによる、利便性の高いショッピングを提供している。

しかし、最先端の店舗では、アプリの利用が原則となっている。ナイキ・ハウス・オブ・イノベーション000ではアプリがないと高額なスニーカーの試着が許されないどころか、売り場の一部にも入れてもらえないのだ。

買い物をするにはナイキの専用アプリをダウンロードして「ナイキプラス会員(Nike Plus Member)」に登録する必要がある。

ストアモードとなる「リテールモード(Retail Mode)」に「ショップ・ザ・ルック(Shop the Look)」「スキャン・ツー・トライ(Scan to Try)」「インスタント・チェックアウト(Instant Checkout)」の機能を使って買い物をするのだ。

ナイキの最新店ほどではないが、アプリを使った新業態の店舗がマンハッタンにオープンする。

世界最大手の家具チェーンのイケアは19日、ニューヨーク・マンハッタンにオムニチャネルで最適化を図った新業態小型フォーマットを来月オープンすると発表した。

4月15日にオープンするのは広さ17,530平方フィート(490坪)となる「イケア・プランニング・スタジオ(IKEA Planning Studio)」だ。通常8,000坪以上となるイケアの16分の1以下のサイズとなる新フォーマットは3番街沿いのイースト59thストリートとイースト60thストリートとなるアッパーイーストサイド(999 Third Avenue, NY, NY 10022)に出店。

米国では初となるイケア・プランニング・スタジオは主力ターゲットとするニューファミリー層ではなく、若い人向けに都市部でのライフスタイル・ニーズに対応した店舗だ。郊外にあるイケアは、1世帯の間取りと空間をまるごと再現した「ホーム」や、リビングやダイニングなどの部屋単位の「ルームセット」を設置した多くのショールームが続く構造となっている。

イケア・プランニング・スタジオはショールームが少なく、予約制で寝室やキッチン収納家具のプランニングを提供することが中心となる。イケアのアプリ経由でプランニング・スペシャリストとアポを取ることが推奨されているのだ。

また、重量のある家具を車で持ち帰る従来型のイケアと異なり、キャリーアウトを少なくしたデリバリー中心の店舗となる。デリバリーは手数料がかかるものの、車のない都市生活者にとってはありがたいサービスとなる。

なおイケアは2017年9月、便利屋などの紹介サービスのタスクラビット(TaskRabbit)を買収しており、組み立て式家具を顧客に代わって組み立てる人を紹介するサービスも同小型店で展開する。毎日午前10時~午後8時の営業時間以外、レストランやカフェの有無等は明らかにされていないが、イケアのイノベーションもアプリを中心にした買い物になるのだ。

イケアでは新業態店舗を今後3年間でロサンゼルスやサンフランシスコ、ワシントンDCなど30都市に展開するとしている。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。後藤のコンサルティングを受ける企業の役員の中には、若干見下しながら「お手並み拝見」の態度で臨む人も一部にいます。会ってみると物腰は柔らかいのですが、なんというか「圧」をかけてくるのです。ただそれも最初だけですが...

ところで、聞くところによると昔のコンサルタントはそれこそ高圧的な人がいたという話です。ちょっとでも反論をしようものなら、旧制中学出身?のコンサルタントはすさまじい剣幕で怒鳴ってくるという証言もきいたことがあります(笑)。後藤はコンサルティング時、参加者に対して居丈高にしたり、怒ったり、怒鳴ったりしたことはありません。最初は上から目線のトップや役員も、熱心に聞く態度に変わります。後藤はコンサルタントにもコンサルティングを行いますが、彼らも一目置くようになります。なぜそうなるのか?実は答えは簡単で後藤が圧倒的な情報量を持っているからです。しかも当事者しか知らない一次情報です。

例えばエントリー記事にある新業態店なら、実際にアポを取ってプランニング・スペシャリストと会って話したりします。そういえばイケア新旗艦店でもアプリ機能を使い買い物をしました。顧客体験という一次情報が圧倒的だから、クライアントは学ぶ態度に変わるのです。

あわせて読みたい

「IKEA」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    堀江氏の低賃金めぐる解説が秀逸

    かさこ

  2. 2

    札幌開催 小池知事の発言に呆れ

    鈴木宗男

  3. 3

    ネットを楽しむバカと勝ち組たち

    BLOGOS編集部

  4. 4

    音喜多氏 朝生出演で未熟さ痛感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    ユニクロ会長の日本人批判に反論

    自由人

  6. 6

    橋下氏 政治家のダム批判に指摘

    橋下徹

  7. 7

    CSの大欠陥を証明した西武敗退

    幻冬舎plus

  8. 8

    グレタさんを中年男性が嫌うワケ

    木村正人

  9. 9

    米に抵抗 日本の失敗に学ぶ中国

    澤上篤人

  10. 10

    八ッ場ダムが氾濫防いだは本当か

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。