記事

薬物問題 回復への道 高知東生氏

1/2
写真)左から高知東生氏、松本俊彦氏、田中紀子氏、安倍宏行編集長 ©Japan In-depth編集部

Japan In-depth 編集部

【まとめ】

俳優の高知東生氏をゲストに、薬物問題を話し合った。

・依存症は治療できる病気であり支援の対象、との理解必要。

・メディアは「薬物報道ガイドライン」の順守を。

3月12日、俳優のピエール瀧さんが麻薬取締法違反で逮捕され、連日メディアで取り上げられている。そんな中、3月20日放送のJapan In-depthチャンネルのテーマは「薬物問題を考える」。

「ギャンブル依存症問題を考える会」田中紀子代表理事、精神科医で国立精神・神経医療センター、精神保健研究所、薬物依存研究部部長の松本俊彦氏、俳優でタレントの高知東生氏の3人をゲストに迎え、薬物への理解、薬物報道について話し合った。

高知氏は2016年に覚せい剤取締法違反などの罪で逮捕、現在は執行猶予中の身として、松本氏らの支援を受けながら回復を続けている。驚いたことに高知氏に松本医師を紹介したのは麻薬取締官だったという。高知氏は、松本氏に初めて会ったときの印象を「物腰が柔らかく僕らの立場になって、上から目線でなく話してくれる。自分の中で閉じこもっていたが、先生の前だと正直に話すことができる。」と語り、2人の信頼関係をうかがわせた。

田中氏、松本氏の両氏は、「依存症問題の正しい報道を求めるネットワーク」の発起人でもある。このネットワークは、薬物やギャンブル、アルコールといった依存症の市民団体、当事者団体、家族、治療者、研究者らによって構成されており、テレビ、新聞、雑誌などのマスメディアで見過せない「問題報道」がなされたときに「協議し、改善を求めていくこと」を主な活動としている。ネットワークが2017年に提案した「薬物報道ガイドライン」(※1)について、詳しく両氏に聞いた。

・「依存症については、逮捕される犯罪という印象だけでなく、医療機関や相談機関を利用することで回復可能な病気であるという事実を伝えること」

松本氏は、依存症は「精神保健福祉法という法律にも定められたれっきとした精神障害で、治療や支援の対象」であるということを強調。また、薬物問題は刑罰の対象ではなく支援の対象とするよう、国際連合が各国に勧告していることを説明し、「日本が全面的に従う必要はないが、国際的にはそうだという視点も意識してほしい。」と、述べた。

高知氏は「依存症は治療可能な病気であること」を知らず、知らされた時「すごく心がほっとした。」と話す。現行犯逮捕時、麻薬取締官に「ありがとう」と発言したことが話題となったが、取締官を見て思ったことは、「これでやめられる」ということだったという。「つかまったらどうなるのだろう、ということが頭をよぎりながらも、やめられなかった。」と当時の苦しさを吐露した。ギャンブル依存症を克服した田中氏も、「(病気だとわかった時)私もほっとした。性格の問題や人格の問題といわれたらどうにもならなかった。でも病気だから治せると思ったら救われた。」と、共感を示した。

・相談窓口を紹介し、警察や病院以外の「出口」が複数あることを伝えること

・友人・知人・家族がまず専門機関に相談することが重要であることを強調すること

・「犯罪からの更生」という文脈だけでなく、「病気からの回復」という文脈で取り扱うこと

松本氏は、依存症の人だけでなく、家族も自分達を責めていることや、薬物だと通報されたらどうしよう、という不安を抱えていることが多いという事実を紹介した。自分達が悪いのではなく、病気で解決策はある、あるいは同じ悩みを抱え、回復している他の家族がいる、ということを知ることは、当事者である家族の精神的な状態を良くし、それが結果として本人の回復につながる、と述べ、「病気からの回復」を周知することの重要性を説いた。

高知氏は当時、「(誰にも)相談できなかった。」と振り返る。特に家族に知られないために頭を使い工夫を凝らし、「ばれないことが絶対に大事」だと思って日々過ごしていた、と話した。

なお相談機関としては、「精神保健福祉センター」という厚生労働省の組織がある。全国に設置されており、松本氏によると薬物でも守秘義務は守られ、自助グループの情報もあるそうだ。

あわせて読みたい

「薬物」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    テレ朝は宮迫の降板を決断すべき

    渡邉裕二

  2. 2

    選挙で敗け続けるリベラルの弱点

    BLOGOS編集部

  3. 3

    宮迫の闇営業弁明に関係者「嘘」

    SmartFLASH

  4. 4

    老後2000万円問題は存在しない

    吊られた男

  5. 5

    橋下氏 戸籍晒し巡り雑誌に怒り

    橋下徹

  6. 6

    米女優 脅迫にヌード公開で反撃

    女性自身

  7. 7

    タピオカブームはヤクザの資金源

    NEWSポストセブン

  8. 8

    噛む力失う? 歯列矯正に潜む危険

    幻冬舎plus

  9. 9

    イラン関与に同調せぬ日本を称賛

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    2000万円貯金して個人消費は無理

    毒蝮三太夫

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。